20代で営業以外の仕事に転職したい女性必見!おすすめの職種3つ

ノルマがきつすぎて、結構しんどい…

どれだけ頑張っても結果が出ないと評価されなくて辛い…

このような悩みを抱え、転職を考えている方が多いです。

文系の就職先は、一般的には営業というイメージがありますが、営業の仕事以外にも転職は十分にできます。

また、理系出身で営業職に就いた方も、他に沢山の選択肢がありますので安心してくださいね。

今回は、20代の女性で営業職以外に転職したい方に向けて、おすすめできる仕事を紹介していきます。

この記事でわかること

  • 営業向かない特徴はメンタルが弱い付き合いが苦手自主性がない
  • 文系出身は事務、理系出身はIT系企画・マーケティングは両方おすすめ
リクナビNEXT
  • 質問に答えるだけで客観的な強みがわかる!診断結果はそのまま企業へ送信
  • 現職が忙しい人も安心。待ってるだけでスカウトが届く
  • 常時5,000件以上の求人を掲載
詳細
doda
  • 求人数は、非公開含めて10万件以上
  • 人事担当者を「惹きつける」応募書類を一緒に作成してくれる
  • 人気企業への内定可能性がわかる「合格診断」を受検可能
詳細
リクルートエージェント
  • 土日も面談可!遠方者は電話でも可
  • 満足度80%超の「面接力向上セミナー」にも無料で参加可能
  • 超優秀なエージェントが年収UPの交渉をしてくれる
詳細

女性は営業職に向いていないのか?

営業職に就いている人の多くは男性で、女性はかなり少ないのが現状です。

その理由は、ライフイベントや家庭との両立、ハラスメントの問題などがあげられます。

  1. ライフイベントの問題
  2. 家庭との両立の問題
  3. 様々なハラスメントの問題

これらの理由について、ひとつずつ確認していきましょう。

(1)ライフイベントの問題

女性は男性に比べて以下のようなライフイベントを機に会社を辞める可能性があります。

  • 結婚(妊娠・出産・育児)
  • 身内の介護

数年前に比べればかなり状況は改善しましたが、依然として女性のほうが辞めることになる機会が多いのが現状です。

営業職は、一人が同じ営業先の担当になり長い付き合いが必要になるため、どうしても長期の仕事になりがちです。

そのため、結婚や出産、両親の介護をきっかけに辞めることが多い女性にとっては、働きづらいと思うことが多いのではないでしょうか。

(2)家庭との両立の問題

仕事と家庭を両立させることも、女性が営業の仕事をしていく上で大きな壁になっています。

上記でもお話しましたが、現状として家庭で家事や育児を引き受けるのは女性、という家庭が多いです。

営業職は、以下のように非常に柔軟な働き方が求められる仕事です。

  • 取引先から突然呼び出され、休日出勤することになる
  • 取引先との打ち合わせが長引いて、残業せざるを得ない状況になる

そのため、家庭と両立することがむずかしいと思う女性が多いのではないでしょうか。

(3)様々なハラスメントの問題

営業職は男性が多いため、女性職員にとっては以下のようなハラスメントの問題が多いのが現状です。

  • 営業先の社員にセクハラされたが、社内には女性が少なく相談できる人がいない
  • 営業先の飲み会に誘われ、参加したくないが断りにくい

営業の仕事が女性に向かないわけではありませんが、ライフイベントや家庭との両立、ハラスメントの問題など、どうしても働きづらさを感じてしまう仕事になっています。

ここまで、女性は営業職に向いていないのか?についてお伝えしてきましたが、女性の中でも特に営業に向かないのはどんな人なのでしょうか。

ここからは、営業に向かない人の特徴について紹介してきます。

営業に向かない人の特徴3つ

営業に向かない人の特徴があります。

  1. メンタルが弱い人
  2. 人付き合い、コミュニケーションを図るのが苦手な人
  3. 自主性がない人

ひとつずつ、確認していきましょう。

(1)メンタルが弱い人

営業職は、職場の人間関係業績・ノルマ休日出勤残業など、たくさんのストレス要因を抱えます。

営業にいっても話を聞いてもらえない、ミスをして怒られることもしばしば。

失敗してもすぐに切り替える力が必要なので、メンタルが弱くネガティブな人やストレスを感じやすい人は営業に向いていません。

(2)人付き合い、コミュニケーションを図るのが苦手な人

営業の仕事では社内だけでなく、営業先の担当者とも円満な関係をつくる必要があります。

そのため、人付き合いが得意で誰とでも難なくコミュニケーションを図ることができる能力がないと、営業の仕事はむずかしいです。

また、飲み会やパーティーなどにも積極的に参加する必要があるので、このようなイベントに参加することが苦手な人は、営業には向いていません。

(3)自主性がない人

自分で考えて行動できない人も営業の仕事には向きません。

ノルマを達成するためにはスケジュール管理課題の設定が欠かせず、「次はどうすればいいのか」自分で考えて行動する自主性が求められます。

また、ミスをした際に自分で「何がダメだったのか」原因を考えて分析し、失敗を活かし次の行動に移す努力が欠かせません。

さて、ここまでは営業の仕事に向かない人の特徴を見てきました。

「やっぱり私には営業の仕事は向かない」と思った方は、この際に思い切って転職を考えてみるのも一つの手です。

文系出身でも営業の仕事以外で稼げる仕事はたくさんあるので、紹介していきたいと思います。

女性に向けた営業の仕事以外でのおすすめの職種3つ

営業以外でも、稼げる仕事はたくさんあります。

理系出身はもちろん、文系出身でも、営業以外の仕事に就くことは十分に可能です。

文系出身の場合

企画・マーケティング

マーケティングや企画は、新しいサービスや商品を生み出し商品を売り込むという点で、営業の仕事をした経験を活かすことができる仕事です。

営業職時代に「どのようにセールスすれば商品が売れるのか」商品の売り方や商品研究をする方が多いので、このような経験を新しい商品開発に役立てることができます。

文系出身の方が転職した際に、多くは事務仕事に転職するので、マーケティングや企画は文系転職の穴場となっています。

事務

事務職は、営業の仕事とは真逆の固定業務がほとんどなので、基本的に残業なし定時で帰れます。

また、基本的に一人で黙々とする作業が多いため、定時で帰りたい方や人付き合いが苦手な方に向いています。

営業時代に比べて年収は減ってしまうかもしれませんが、安定性を重視したい方には向いている仕事です。

文系の転職におすすめの転職エージェント

就職Shop

  • 求人数8500
  • 添削
  • サポート
  • 20代で未経験者対象の求人紹介
  • 100%訪問取材で厳選された優良企業8500社以上が掲載
  • 書類選考なしで内定を近づきたい方におすすめ

20代に特化した転職エージェントで、企画職や事務職を多く取り扱っています。

カウンセリングはもちろん、履歴書や面接対策まで行ってくれます。

また、1番の魅力はスキルや経験が無くても、求人数が多く書類選考無しで100%面接まで進めるためおすすめです。

理系出身の場合

企画・マーケティング

企画やマーケティングの仕事は文系だけでなく、理系出身の方にもおすすめの仕事です。

営業時代の経験を活かせるのはもちろん、理系の論理的思考を活かし顧客や売り上げのデータを分析し高精度の販売戦略を立てることで、会社に貢献することが可能です。

IT系

学生時代にプログラミングを学んでいた理系出身の方にとってはぴったりなお仕事です。

また、最近はIT系で未経験でも就職でき、入社後からでも十分に学べ、仕事にすることができます。

これからの時代はIT系の分野が急速に成長いくといえるので、将来性を考えてこの機会に挑戦してみるといいかもしれません。

理系の転職におすすめの転職エージェント

type転職エージェント

  • 求人数15,000
  • 添削
  • サポート
  • 利用者満足度87%
  • 年収UPにこだわりがある方におすすめ
  • 首都圏の転職に強い

20代に特化した転職エージェントで、ITや事務職を多く取り扱っています。

また、この転職エージェントの大きな魅力は転職者の年収UPをした割合が71%と高いことです。

これを機に、転職を考えるもの1つおすすめです。

この記事のまとめ

今回は、営業の仕事をしている女性が転職する際に、営業の仕事以外にはどんなものがあるのかを紹介しました。

  • 営業向かない特徴はメンタルが弱い付き合いが苦手自主性がない
  • 文系出身は事務、理系出身はIT系企画・マーケティングは両方おすすめ

おすすめなのは企画・マーケティング、事務、IT系の仕事です。

この他にもさまざまな選択肢があるので、「営業以外の仕事をしてみたい」と考えている方は、思い切って転職を考えてみるのもおすすめです。

リクナビNEXT
  • 質問に答えるだけで客観的な強みがわかる!診断結果はそのまま企業へ送信
  • 現職が忙しい人も安心。待ってるだけでスカウトが届く
  • 常時5,000件以上の求人を掲載
詳細
doda
  • 求人数は、非公開含めて10万件以上
  • 人事担当者を「惹きつける」応募書類を一緒に作成してくれる
  • 人気企業への内定可能性がわかる「合格診断」を受検可能
詳細
リクルートエージェント
  • 土日も面談可!遠方者は電話でも可
  • 満足度80%超の「面接力向上セミナー」にも無料で参加可能
  • 超優秀なエージェントが年収UPの交渉をしてくれる
詳細

関連記事

年間休日90日は少なすぎる…上手な働き方と対処法3つ

年間休日90日と聞くと「休みが少なすぎる!」と思う方も多いのではないでしょうか。 土日祝がコンスタン…

営業からエンジニアに最短で転職する2つの方法とは

営業でのノルマがきつい… これからの時代を考えて、ITに携わってみようか悩む… このよ…

20代の未経験者が就職しやすい業界TOP5と会社を選ぶ基準

未経験の業界に転職したいけど、どこが就職しやすいんだろう… 何を基準に企業に転職すべきか…

無能と言われる人に転職先を探すことをすすめる3つの理由

仕事が出来ず、自分の無能感に落胆している… どうしたら現状を乗り越えられるか分からない… …

正社員から契約社員に転職したい。降格を考える理由5つと手続き方法

契約社員に転職しようか迷っている… 正社員から契約社員に降格するとどう変わるんだろ… …