女性ニートが就職するためにおすすめの職種と就職支援サービス

ニート 就職 女性

ニートで仕事してなくて辛い…
でも、女性だと社会復帰するのは難しいのかな…

女子のニートと聞くと、体力面で男性に劣り、社会復帰が難しそうな印象を受けますが、実際は性別は関係ありません

今は、人生100年時代ですから女性も社会で活躍し、経済的に自立していなくてはなりません。

また、女性ニートでも就職に成功するためにはどうしたらよいのでしょうか。

ここでは、女性のニートが社会復帰するためにおすすめの職種や仕事を選ぶポイントを紹介します。

この記事でわかること

  • 女性でニートになる特徴は4つある
  • 職種を選ぶポイントは仕事軸とキャリアプランを明確にすること
  • 女性でニートの方こそ活用すべき就職支援サービスがある

就職SHOP

就職Shop
  • 20代未経験者対象の求人紹介
  • 100%訪問取材で厳選された優良企業8500社以上が掲載
  • 書類選考なしで内定を近づきたい方におすすめ

ハタラクティブ(既卒・フリーター・ニート)

  • ニート・アルバイト・大学中退者の方にも丁寧にサポート
  • 職歴やスキルがない方には無料で学校に通える
  • サイバーエージェント等のメガベンチャー求人も取り扱う

女性ニートの特徴

ニートになってしまう女性の特徴はいくつかあります。

とくに、その原因として考えられるの以下の4つです。

  • ストレス
  • 結婚
  • 人間関係
  • プライド

たとえば、職場の人間関係が悪化してストレスを抱えるようになると「仕事にいきたくない」と感じるようになります。

また、高学歴でこれまで褒められることが多かった人はプライドが高く、働き始めてみると壁にぶちあたったり取引先の方に叱責されたりして自信を喪失します。

その結果、仕事に対して消極的になり、働くモチベーションを失ってニートに繋がります。

女性のニートの状況

まずは、ニートになってしまった現在の状況を改めて考えてみましょう。

さまざまな原因がありますが、あなたの現在の状況に当てはまるものはあるでしょうか。

  • 以前の職場で人間関係に悩んで精神的に大きなダメージを受けた
  • パワハラやセクハラを受けて恐怖心がある
  • これまでに働いたことがなく、自信がない
  • 引きこもりである
  • 実家で家事手伝いをしている
  • 実家暮らしだったために親に甘えてしまい働く意欲が湧かない
  • 結婚して仕事を辞めたが離婚してから再就職できない
  • 彼氏に養ってもらえるため働かなくても生活できる

性格

つぎに、ニートになってしまう女性はどんな性格の方が多いのでしょうか。

男女関係なくニートになってしまう理由は様々ですが、以下のような特徴があげられます。

  • 繊細で傷つきやすい
  • 物事をあれこれと考えすぎてしまう
  • コミュニケーション力に自信がなく、人づきあいが苦手
  • 完璧主義者である
  • 過去に仕事で失敗をしたことが忘れられない
  • 自分に自信がなく、消極的にとらえてしまう

とくに女性の人間関係は複雑で、「女の敵は女」といわれることもあるほど特殊です。

円滑な関係を築きたいと思っていても、「本当はどう思っているんだろう」「陰口をいわれているのかな」と不安になってしまう方も多くいます。

悩んだ結果、引きこもりがちになったり、ニートになって社会から離脱したりするのです。

強み

女性の強みは、以下の2つといえます。

  • 周囲に細やかな配慮をしながら丁寧に仕事ができる
  • 指が細く手先が器用で繊細が得意

男性が配慮に欠けるというわけではなく、女性は男性に比べて物腰が柔らかく周囲の方にも注意を向けられる広い視野があります。

一度ニートになったからといって、それで終わりではありません。女性の強みを生かして、ニート生活を脱出し新しい生活に一歩踏み出してみましょう。

女性ニートが就職する際のおすすめ職種

さて、ここまでは女性のニートの現状やその特徴などをご紹介してきました。

では、実際にニートを脱出し実際に社会復帰しようとするときどんな職種を選べばよいのでしょうか。

ここではお仕事を選ぶポイントやおすすめの職種についても触れていますので、ご自身の性格とも照らしあわせながら考えてみてくださいね。

職種を選ぶポイント

職種を選ぶポイントは特に2つあります。

  1. 仕事に対する優先順位を決める
  2. 働きやすく女性でも長いキャリアを築ける職種を選ぶ
  3. 理想のキャリアアップ像を明確にしておく

1つ目の「仕事に対する優先順位」とは、ご自身が働く上でどんなことを大切にしたいかということです。

まずは、幅広いお仕事を研究することから始め、どんなことを優先するか、働くうえでの軸を決めてお仕事を探してみましょう。

2つ目の「長く働き続けられる職種を選ぶ」ことでは、自分のペースで働くことができるかどうかということです。

慣れるまでは業務内容がそれほど難しくなく、自分のペースで働けるのかを基準にしてみると無理なく働くことに繋がります。

また、女性は妊娠や出産、子育て、介護等のライフイベントは就職の壁となりえます。

3つ目のキャリアアップできる環境で働くために、ライフイベントと仕事の兼ね合いを考慮しつつ将来を考えてみましょう。

おすすめ職種

さて、前項でご紹介した職種を選ぶポイント2つを踏まえ、女性におすすめの職種をご紹介しましょう。

同じニートといっても何かの勤務経験があれば一歩を踏み出しやすいですが、職歴なしの女性ニートにとっては社会に出ることすら不安で怖いと感じるかもしれません。

しかし、少しでも早く自分の居場所を見つけて健康で豊かな生活を送るためにも、以下の5つの職種を参考にしてみてください。

女性でニートの方におすすめの5つの職種

  1. データ入力など事務仕事
  2. 家事代行
  3. 郵便局での受付や仕分け
  4. 軽作業
  5. 飲食店や販売などのサービス業

データ入力など事務仕事

事務仕事は、細かい作業が好きな人に向いています。

デスクワークが大半ですので、妊娠やちょっとした体調不良のときでも無理なく落ち着いて仕事ができます。

家事代行

これまで、ご自宅の家事をおこなっていた人はぜひやってみましょう。

炊事や洗濯など日頃からおこなっていることを、仕事としておこないお給料をいただけますし依頼主に感謝され、仕事の達成感を味わうことができます。

郵便局での受付や仕分け

郵便局は全国各地にあり、結婚や引越しをしても続けられる仕事です。

郵便物の受付は接客がメインになりますが、人とお話することが苦でなければそれほど細かな作業もありません。

もし、接客が苦手だという方は、郵便物の仕分けを黙々と作業をするお仕事もあります。

軽作業

軽作業といっても、職場となるところはたくさんあります。

主に、食品工場や配送センターでの勤務となることが多いです。

軽作業は、重い荷物を運ぶ必要はなくシールを貼ったり検査をしたりするなど細かい作業をおこなうのが中心です。

基本的に接客をすることはないので、服装や髪形も細かい指定はなく、仕事に慣れやすくて働きやすい環境でしょう。

飲食店や販売などのサービス業

サービス業には、接客が主な仕事となります。

人とお話することに抵抗がなければ、ぜひやってみてください。

働くなかで、商品について学んだり接客スキルを身につけたりすることができ、そこから新しい分野に興味を持つことだってあるでしょう。

また、サービス業は比較的求人数も多くお仕事を見つけやすいです。

女性におすすめのサポートが手厚い就職支援サービス

ここまで、女性ニートでも始めやすいお仕事や職種をご紹介しました。

しかし、実際にはどうしたら就職できるのか、就職をするためにやらなければいけないことってどんなことだろうかと不安の方もいるでしょう。

ここからは、女性ニートが一刻も早く就職できるようにサポートしてくれる就職支援サービスを2つご紹介します。

就職SHOP

就職SHOPとは、大手人材企業である株式会社リクルートキャリアが運営する就職・転職活動支援サービスです。

社会人経験がなくどんな仕事をすればいいかわからない」「働いてみたらギャップがあるかもしれないし不安…」という方も、ご安心ください。

職歴がない20代の方を中心に、知識や経験が豊富なキャリアコーディネーターが丁寧かつ的確な支援をおこなってくれます。

履歴書や職務経歴書が必要ないという点は未経験やブランクがあるニートの方にとっても最も大きな魅力といえるのではないでしょうか。

また、就職後に業務内容や雰囲気にギャップが生じないように、会社に直接訪問して取材した情報を教えてくれることも魅力です。

就職SHOP

就職Shop
  • 20代未経験者対象の求人紹介
  • 100%訪問取材で厳選された優良企業8500社以上が掲載
  • 書類選考なしで内定を近づきたい方におすすめ

ハタラクティブ

ハタラクティブも、若年層に特化した就職支援サービスをおこなっています。

履歴書や職務経歴書を書いたことがない」「面接って何を聞かれるの?」とご不安をお持ちの方には、無料でアドバイスを受けたり添削してくれたりするので安心です。

また、専任のキャリアアドバイザーが就職までサポートしてくれるので、就職した暁には二人三脚で歩んできたことを一緒に喜んでくれる存在がいて心強く感じることでしょう。

また、専任キャリアアドバイザーは求職者それぞれの個性を見つけ出し、その個性を最大限生かせるよう多くの企業からあなたにあった求人を紹介してくれます。

自分にあう仕事ってなんだろう…」とお悩みの方も、効率よく就職活動できるのがハタラクティブです。

ハタラクティブ(既卒・フリーター・ニート)

  • ニート・アルバイト・大学中退者の方にも丁寧にサポート
  • 職歴やスキルがない方には無料で学校に通える
  • サイバーエージェント等のメガベンチャー求人も取り扱う

この記事のまとめ

この記事では、女性でニートの方に就職したい人に向けて以下を紹介しました。
  • 女性でニートになる特徴は4つある
  • 職種を選ぶポイントは仕事軸とキャリアプランを明確にすること
  • 女性でニートの方こそ活用すべき就職支援サービスがある

就職するうえでネックなことに目を向けすぎず、自分が仕事できる環境とは何かを前向きに考えてみましょう。

ニートであっても、社会復帰へと前進できた人は何人もいます。

自分が例外と考えず、無事に社会人として生活できるように一緒に向き合いましょう。

関連記事

ニートでもできるバイト5つと始める前に確認すべき3つの注意点

人とのコミュニケーションをとるのが苦手… 体力仕事は少し自信がない…… ニートは仕事が…

ニートだけど早く働きたい…就活で武器にすべき就職サポート3選

ニートで働きたいけど雇ってくれる会社なんてあるの? と悩む方は多いと思います。 ニートであ…

29歳のニートは今すぐ就職すべき!30歳超えの就活のリスクとは

ニートから脱出したいけど職歴なし、資格なしのニートに就職は無理かな と諦めている方もいるの…

職業訓練がおすすめできない理由と今すぐ使える就職無料サービス

ニートの状態から社会復帰したいけど、職業訓練って実際どうなの? 職業訓練は離職者に向けた、…

ニートがハロワで職業相談すると?はじめて利用する人向けの解説書

ハロワとはハローワークの略で、正式名称は公共職業安定所といいます。 仕事を探している人に対して年齢…