転職して2ヶ月だけどもう辞めたい。悩む人のチェック項目

転職 2 ヶ月 辞め たい

\親身に寄り添うカウンセリング!/

辞めるべきか
無料相談してみる

今の会社に転職して2ヶ月だけどもう限界だ……
どうしたらいいんだろう

残業ばかりで思っていた職場と違っちゃったな……
まだ2ヶ月目だけど、もう辞めてもいいのかな?

会社の労働環境は入社してからでなければ気付けないことも少なくありません。

事前に企業研究を重ねていても、いざ入社してみたら職場がブラックであり、「今すぐにでも辞めてしまいたい……」と悩んでいる方もいるでしょう。

短期間での転職を不安に思われているかもしれませんが、体や心に悪影響が出ているならば、早期の転職も一つの選択肢です。

この記事では、転職2ヶ月で辞めたいと考え始めている人に向けて、転職しても良いケースや、失敗しない転職先の探し方をご紹介していきます。

最後まで読み終わる頃には、2ヶ月で辞めるべきか、辞めないべきかの答えが出るでしょう。

転職を検討すべき2つのケース

  • 体や精神を壊す予兆が出ている場合
  • ハラスメントを受けている場合

人間関係や残業で悩みきっているなら再度の転職も選択肢の一つです。
転職エージェントではキャリア相談から、あなたにあった企業の紹介まで豊富なサポートを無料で受けられます。

まずは「2ヶ月で辞めるのってどうなんでしょうか?」と聞いてみるところから始めても大丈夫です。
転職のプロへ相談することで、ホワイトな職場で働ける将来が見えてくるでしょう。

転職サービス
年代と特長
登録
リクルートエージェント 【当サイトおすすめ!】
  • 業界最大級!20万件の求人数を保有している
  • 大手ならではの充実した転職サポート
詳細
マイナビジョブ20'spasona
  • マイナビグループ運営!20代専門の転職エージェント
  • スキル面が不安でも安心!職種・業種未経験OK求人が50%以上
詳細
パソナキャリアpasona
  • 各分野に精通したアドバイザーが親身なカウンセリング
  • 転職後の年収アップ率67.1%
詳細

転職活動して2ヶ月だけどもう辞めたい…入社後の3つの悩み

転職して2ヶ月だけどもう辞めたいと悩んでいる方は非常に多いです。

入社前に期待して企業に入社した分だけ、入社後に仕事に対してギャップで悩むことは誰でもあります。

主な悩みとしては、以下の3つがあります。

  1. 想像以上に仕事ができない・慣れない
  2. 人間関係が複雑
  3. 社風が合わない

それぞれの悩みの原因について解説します。

(1)想像以上に仕事ができない・慣れない

「経験者として入社したのに仕事ができない」と毎日怒られる……

入社したてでいきなり仕事ができるという方は実は稀であり、悲観することはありません。

経験職種であれど会社が変われば仕事の進め方などは大きく変化するため、独り立ちするまでには時間がかかるものです。

まずは会社の仕事の進め方に慣れていったり、社内の状況把握に努めましょう。

そうした余裕も与えられないまま、成果を出すように上司から詰められる場合は、心身のバランスを崩す前に転職も考えておいた方が無難です。

\専門コンサルタントがフルサポート/

まずは悩みを相談してみる

(2)人間関係が複雑

社内の人間関係がうまく掴めず孤立しないか心配……

人間関係が複雑だと悩んでいる方も多いと思いますが、会社の人間関係は1年ほど観察しないとわからないことが多いです。

会社に入りたての場合は、特に人間関係が読めずに苦労するものです。

人間関係に関しては自分ではコントロールすることは難しいので、自分の立ち位置を確立できるように行動してみて下さい。

人間関係は入社してすぐはうまく掴めないものなので、1年間は様子見をしましょう。

自分が一番仕事をしていて楽だと思える人間関係に所属するのが一番良い処世術だといえます。

(3)社風が合わない

仕事へのスタンスが周りとずれていてしんどい……

のんびりとした性格なのに入社したら体育会系の気質の企業だとわかってしまった場合など、明らかに会社の社風と合わないと悩む人は少なくありません。

会社の社風は、その会社に属する人が何気ない会話や仕事の習慣によって雰囲気が決まっていきます。

社風が合わないと悩んだら、組織の中で自分なりにやっていくことも大切です。

自分自身が社風を作っていくという考え方も大切なので、あまり深く悩まず、自分なりに仕事に打ち込むようにしましょう。

次は、転職して2ヶ月だけど転職をした方がいい場合について紹介します。

当てはまったら再度、転職を検討するようにしましょう。

キャリアの構築におすすめの転職エージェント

転職して2ヶ月だけど転職をした方がいい2つのケース

転職して2ヶ月で転職してもいいものかお悩みかもしれませんが、会社を辞めた方がいい2つのケースとしては、以下の通りです。

  • 精神的・肉体的に不調をきたしそうなケース
  • ハラスメントを受けている

それぞれについて解説します。

精神的・肉体的に不調をきたしそうなケース

精神疾患に罹患しそうなおそれがある場合、離職するという判断が賢明であるといえます。

真面目で責任感が強く、人に頼られたら断れないというような人はストレスを溜め込みやすく、メンタルのバランスを崩しがちな傾向があります。

精神疾患は仮に一度罹患した場合、長い人では復帰に3年程度かかるほどの病気です。

また、精神疾患ではなく体調にストレスの影響が出る人もいます。

睡眠障害、胃腸の調子が悪くなる、食欲減退、また、女性であれば生理が止まるなど体調変化のサインから体調を崩すおそれがあります。

このような場合には、現職にとどまることはあまり考えず、転職を検討しましょう。

\希望と適性にあった安心サポート/

悩みの相談から始めてみる

ハラスメントを受けている

度を越したハラスメントを受けている場合は、退職を検討しましょう。

出典:ハラスメントの類型と種類 として、以下が挙げられます。

ハラスメントの類型 具体例
過大な要求 能力を超えた仕事を任せて失敗したら罵倒
(転職したての新人に対して仕事ができないと過度に責め立てることがハラスメントであるという考え方もできます。)
過小な要求 業務上の合理性がないにも関わらず、仕事能力に伴わないレベルの低い仕事をさせる
(新人だからと雑用ばかりさせる)
身体的な攻撃 殴る蹴る等の暴力行為を行う
人間関係からの切り離し 仕事中に無視するなどの行為を行う
個の侵害 私的なことに過度に介入する
精神的な攻撃 脅迫、名誉棄損、ひどい侮辱、暴言

転職したての中途入社の社員が十分に仕事ができなくても、それは当たり前です。

中途採用者であれど新人には違いないため、会社に馴染んでもらうよう数ヶ月程度は努めるのが一般的な企業の対応であるはずです。

そのため、「まだこんなこともできないの」「今までどうやって仕事をしてきたの?」といった暴言はあってはなりません。

経験者を採用することに慣れていない会社では起こりかねない現象ですが、明らかに能力を超えた仕事を期待することはハラスメントと言えます。

上司からの過度な要求が来るような職場からは去るのが賢明でしょう。

次に会社を辞める際に活用しておきたい転職エージェントについて紹介していきます。

転職して2ヶ月で辞めたい人は、転職エージェントに相談しよう

会社を辞めたいと悩んでいる方は、転職のプロであるエージェントに相談してみるようにしましょう。

転職エージェントでは、キャリア面談を通して自分に合った求人を紹介してもらえるうえに、書類添削や面接対策などの豊富なサポートを無料で受けることができます。

まずは「2ヶ月で辞めてもいいのでしょうか?」と自分の状況を話し相談するところからでも大丈夫ですよ。

リクルートエージェント

業界大手リクルートホールディングスが運営するリクルートエージェントは、約20万件という業界最大級の求人数が強みです。

大手の転職エージェントであることから、転職ノウハウも存分に蓄積されていると考えられるため、失敗の無い転職を目指す方におすすめです。

リクルートエージェント

  • 求人数200,000
  • 添削
  • サポート
  • 年間数万人が転職を決定する高い実績
  • 求人数の多さから、将来の選択肢を広げられる
  • 相談拠点数は業界トップクラス!

マイナビジョブ20's

20代専門の転職エージェントであり、すべての求人が20代対象となっているため、効率の良い転職活動をすることができます。

また、世界中で年間数千万人が受検している信頼性の高い適性診断を受けることができます。

「転職をする前に一度、自分を見つめ直したい……」と考えている方におすすめです。

マイナビジョブ20's

  • 求人数1,500
  • 添削
  • サポート
  • 20代の転職市場を熟知したアドバイザーがサポート
  • 世界中で年間数千万人が受検する適性診断で自分に合った仕事がわかる
  • 一都三県・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀在住の方が対象

パソナキャリア

25万人の転職支援実績を持ち、各分野に詳しいアドバイザーが多数在籍している転職エージェントです。

転職後の年収アップ率が67.1%と、待遇の改善を目指す転職を考えている方におすすめです。

パソナキャリア

  • 求人数40,000
  • 添削
  • サポート
  • 取引実績企業16,000社以上
  • IT・インターネット・メーカー・医療・営業が得意!
  • 各業界・職種別のチーム体制なので、アドバイザーの専門性が高い

この記事のまとめ

この記事では、転職2ヶ月で辞めたいと考え始めた人に向け、以下の内容を紹介しました。

  • 転職活動して2ヶ月だけどもう辞めたい…入社後の3つの悩み
  • 転職して2ヶ月だけどもう辞めるべきか悩む人向けのチェック項目
  • 転職して2ヶ月で辞めたい人は一度転職エージェントに相談しよう

転職して2ヶ月でも、再度転職をすることは決して間違いではありません。

自分のペースで理想のキャリアを目指していきましょう。

関連記事

仕事ができないときのストレスから来る症状と改善のための対処法とは

\親身に寄り添うカウンセリング/ 辞めるべきか無料相談してみる 「○○さんって仕事できないよね」…

なんで私だけ昇給できないの?昇給しない本当の理由と対策法4つ

「あなたの年収、本当に適切ですか?」 転職のプロに適正年収を聞いてみる 会社の同期はみんな…

転職を決断できない…失敗例から学ぶ4つの理由と成功への対処法

\親身に寄り添うカウンセリング!/ 転職するべきか無料相談してみる 転職を考え始めたけど、…

会社が嫌いで辞めたい人が今すぐできる対策法3つと今後の選択肢2つ

\親身に寄り添うカウンセリング!/ 辞めるべきか無料相談してみる 意地悪な上司に毎日文句を…

仕事が楽しくないときは「転職」がおすすめ!当たり前の毎日を変え…

\転職支援実績多数!/ まずは相談してみる 「仕事が楽しくない」と思ってしまうとモチベーション…