会社が嫌いで辞めたい人が今すぐできる対策法3つと今後の選択肢2つ

嫌いな上司に毎日文句をいわれて、仕事に行きたくない

会社が嫌い、会社に嫌いな人が多い、仕事を辞めたい

こんなお悩みを抱えている方も多いと思います。

とはいえ、「会社が嫌いだけど、具体的に何をしたらいいのかわからない」とお悩みの方も多いはずです。

そこで今回は、こんなお悩みを解決するために、今すぐできる対策法と今後の選択肢を紹介していきます。

まずは、あなたがなぜ会社が嫌いなのかを考えてみましょう。

この記事でわかること

  • 会社で働く上で、人間関係・仕事内容・社風は重要
  • 現状を打破するには、働く環境・意識・目標を変えてみる
  • 今後のキャリア選択で転職を考える場合の進め方

会社が嫌いは甘え?会社が嫌いな理由3個

「仕事や会社が嫌い」なのは甘えではありません。

仕事にはたくさんの種類があるため、自分に合う合わないがあり、様々な人がいるため努力しても受け入れられない人もいますよね。

それでは、なぜあなたは「会社が嫌い」だと思ってしまうのでしょうか。

多くの方の会社が嫌いな理由として具体的には、以下の通りです。

  • 社内の人が嫌い
  • 仕事内容が嫌い
  • 社風が嫌い

会社が嫌いな理由について、詳しく見ていきましょう。

(1)社内の人が嫌い

会社が嫌いな理由として最も多いのが、「社内の人が嫌い」という理由です。

上司や先輩、同期に苦手な人がいて、「会社の人間が全員嫌い」と思ってしまう方もいるのではないでしょうか。

「働く人の電話相談室」によると、職場でのお悩みで一番多い相談内容は、上司や同僚との付き合いなど「職場の人間関係」と言われます。

そのため、多くの方は、社内に嫌いな人がいると、「会社が嫌いだな」と思ってしまいます。

(2)仕事内容が嫌い

希望していた部署や課にいけず、今の仕事が嫌いだ

想像していた仕事内容とはかけ離れていて、会社が嫌になる

このような理由から、仕事内容を嫌うという方も多いです。

1日の多くを仕事に費やすため、やりがいのある楽しい仕事に就きたいものですよね。

また、自分の希望していた仕事に就けたものの、想像していた仕事内容とかけ離れていることはよくあります。

自分の希望している部署に配属されないことや、想像していた仕事内容と異なると会社への嫌悪感が生まれてしまいます。

(3)社風が嫌い

社内の人や仕事は好きだけど、社風が合わない

残業が当たり前で、自分の仕事が終わっても雰囲気的に帰れない

会社の社風に馴染めずに苦労している人は多いようです。

また、飲み会が嫌いな方にとっては、飲み会が頻繁に行われる職場だと辛いと感じます。

ここまでは、会社が嫌いな理由についてどのようなものが考えられるのかを見てきました。

多くの方の会社が嫌いな理由としては、社内の人が嫌い、仕事内容が嫌い、社風が嫌い、この3つががあげられます。

それでは今の状況で悩んでいる方が今すぐできる3つの対策法について紹介していきます。

今すぐできる対策法とは

対処法は様々ありますが、前提条件として行動しないことには始まりません。

今すぐできる対策法は、以下の通りです。
  • スキルアップを図る
  • 異動希望を出す
  • 思考を変える

それぞれ詳しく見ていきましょう。

(1)スキルアップを図り、社内での評価を上げる

まずは少しの期間、仕事に打ち込んでみましょう。

仕事に関連した資格を取得することや、今取り組んでいる仕事を効率化して作業時間の短縮を図ることで、社内での評価アップを目指します。

これによって、同期や自チームのメンバーより一歩先の存在になり、上司からの評価も変わる可能性があります。

その結果、自分のことだけに集中でき、上司や同期のことは気にならなくなります。

(2)異動希望を出す

今所属している部署の仕事が自分に合っていない可能性も考えられるので、思い切って異動希望を出すことも一つの方法です。

異動先での仕事が自分に合えば、仕事にやりがいを見出し、会社嫌いを克服できるかもしれませんよね。

また、今の職場で嫌いな上司や同期がいる場合には、異動できれば解決します。

異動先で気の合う上司や同僚に巡り合えれば、仕事しやすくなるので、はやめに異動希望を出すことを検討しましょう。

(3)思考を変える

マインドの問題ですが、仕事や会社の人間に対する考え方を変えてみましょう。

「今は仕事がつまらずやる意味を見出せなくても、将来的に役に立つかもしれない」

「上司や同期は、仕事ができる自分がうらやましくて、嫌みをいってくるんだ」

こんな感じで、思考を変えて前向きに仕事をしてみます。

考え方を変えると行動が変わり、周りの評価も次第に変わってくるのです。

他人は変えられませんが、自分は変えられるので変わってみませんか?

そんなあなたを見て、周りの人も変わる可能性もあります。

ここまでは、会社が嫌いな方に向けて、今すぐにできる対策法を紹介してきました。

ここからは、今後の選択肢としてはどのようなものがあるのかを確認していきます。

今後の選択肢は2つ

今後の選択肢は、今の会社に残る場合と転職する場合の2つがあります。

詳しく見ていきましょう。

(1)今の会社に残る場合

先程ご紹介した、今すぐできる対処法を実践してみましょう。

上司に質問して仕事の内容理解を深めたり、仕事に関連する資格を取得の勉強したり様々です。

積極的に仕事に取り組むあなたを見て、周りの評価が変わる可能性があります。

また、今の所属先に嫌な人がいる場合は、異動した先で気の合う上司や同僚に恵まれることも考えられますよね。

会社の人全員と仲良くなることは不可能なので、多少の我慢は必要です。

とはいえ、本当に今の職場がつらい場合には、異動希望を出してみましょう。

(2)転職をする場合

今の会社に耐えられない場合には、転職を考えましょう。

20代のうちはポテンシャルを重視した採用を行う企業が多いため、転職しやすい状況です。

今後のことを考えて、思い切って転職してみることも選択肢の一つです。

とはいえ、転職した先でもきっと嫌いな上司や同僚には出会うこともあります。

会社に勤めるのであれば、多少の我慢は必要で、忍耐が必要であることを頭に入れておくことが大切です。

上手に人と付き合える術を身に付けておくのも手です。

このように、今後の選択肢としては、今の会社に残る場合と転職する場合の2通りがあります。

今の会社が本当に嫌いでつらいようであれば、転職を検討しましょう。

マイナビジョブ20's
  • 当サイト申込件数NO.1
  • 対象年齢が24~29歳のサービスなので、20代の働き方に詳しい
  • 一都三県・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀在住の方のみ応募可能
詳細
パソナキャリア
  • 個人の状況や環境等に合わせた丁寧なサポートに定評あり。2019年オリコン顧客満足度調査第1位
  • IT・インターネット・メーカー・医療・営業が得意
  • 各業界・職種別のチーム体制なので、アドバイザーの専門性が高く他社と比較した助言がもらえる
詳細
ハタラクティブ
  • 未経験・既卒・フリーター歓迎
  • 関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)にお住まいの方におすすめ
  • 今の業界や職種に疑問を持ち、今後のキャリアに自信がない方でもOK
詳細

この記事のまとめ

この記事では、会社を嫌いになっている人に向け、以下の内容を紹介しました。

  • 会社で働く上で、人間関係・仕事内容・社風は重要
  • 現状を打破するには、働く環境・意識・目標を変えてみる
  • 今後のキャリア選択で転職を考える場合の進め方

本当に会社が嫌いなら、転職を視野にいれてみましょう。

今回は、会社が嫌いな方に向けて、今すぐできる対処法と今後の選択肢を紹介しました。

どれをやっても現状が変わらず、「もうだめだ…」と考えた際には、今の状況を俯瞰し、転職も視野にいれてみましょう。

今の会社で働いていて、自分がなぜ今の会社が嫌いなのか明確にし、対処すると少し楽になりますよ。

関連記事

【仕事休みなし】労働環境の悪い会社の例と違法性

就職した会社が仕事ばかりで休みが全くもらえない 休みもないし休日出勤しても給料が上がら…

転職して2ヶ月だけどもう辞めたい。悩む人のチェック項目

転職して2か月目だけどついていけるか不安… 今の会社合わなくてすぐにでも辞めたい…どうした…

仕事が地獄のような日々…辛いのに無理して留まる必要はない3つの理由

仕事に行くのが嫌すぎて毎日が地獄… 耐えるべきか、転職すべきか悩む… 現職で職場環境…

仕事疲れたもう限界...ストレスサイン4つとその具体的な対処法

仕事に行く日は、吐き気やめまいが止まらない 出社しようと思ってもできないし、どうしたら…

毎朝仕事前に吐き気やめまいが…辛い症状と戦うための方法とは?

通勤途中に吐き気やめまいで倒れそうになる… 仕事中に頻繁に頭痛がおきる。これ以上悪化した…