転職活動中にアルバイトもしたい|2つを両立できた人の上手な方法

転職活動 アルバイト アイキャッチ

\手厚いサポートで転職準備を削減!/

転職のプロに
無料相談してみる

転職活動って履歴書を書いたり、面接準備をしたり、結構大変……

みんなどうやって乗り越えてるんだろう?

転職活動中、交通費や生活費の工面のために働きたいけれど、活動準備にも時間を宛てたいためスケジュール管理が難しいですよね。

アルバイトと転職活動の両立は可能ですが、二足のわらじは精神的にも肉体的にも負担は大きく悩みどころかと思います。

そんなあなたのために、この記事では、アルバイトで生活費をしっかりと稼ぎつつ、転職活動もしっかり両立できる「上手な両立方法」をお伝えします。

2つを両立できた人の上手な方法

  • 転職エージェントを活用して、転職活動を無料でサポートしてもらう
  • 職務経歴書にアルバイトの職歴を記載する
  • つなぎのアルバイトと転職希望先の業界・職種に一貫性があると良い
  • バイト先には予め事情を話し、時間の調整ができないか交渉しておく

履歴書の添削や面接対策にはどうしても時間がかかってしまいます。
転職エージェントを使えば、転職活動の時間を減らすことができますよ。

転職エージェントでは転職のプロがキャリアプランの相談や各種サポートを無料でしてくれます。
「並行してアルバイトをしたいから効率的な転職活動の方法を教えてほしい」など、悩み相談からでも大丈夫です。

転職エージェント
特長
登録
DYM就職DYM就職 【書類選考なしで面接可能!】
  • 上場企業や優良ベンチャーなど厳選求人がそろう
  • 相談からの就職率が96%と高い
詳細
リクルートエージェント
  • 大手ならではの充実した転職サポートがある
  • 業界最大級!10万件の非公開求人を保有している
詳細

転職活動中、つなぎでアルバイトしてるけどどう両立したらいい?期間は?

転職活動中にアルバイトをする場合には、長くても3ヶ月程度と言う風に期間を決めて行きましょう。

特に年齢が若いとアルバイトでもさして偏見の目で見られることがないため、ずるずるとアルバイトのまま年齢を重ねてしまいかねません。

それでは、なぜ3ヵ月で止めるべきなのかを具体的に述べたのち、転職活動中の両立方法について一緒に見ていきましょう。

(1)転職活動中のアルバイトは短期アルバイトで3ヶ月程度にすべき

転職活動中のアルバイトは短期アルバイトで3ヶ月程度にするようにしましょう。

一般的な企業の人事担当者は空白期間が3カ月以上におよぶと偏見を持つからです。

その理由は、以下の3つがあります。

  1. 仕事への意欲や職業意識が低いのではないか
  2. 仕事のブランクがあり、戻るのに時間がかかるのではないか
  3. 業界についての情報やスキル、知識が遅れている、古いのではないか

就職活動に集中して短期間で転職活動を終えた方がキャリアに傷がつきませんし、あらかじめ短期限定でバイトすることで内定後にアルバイトを辞めやすくなります

また、転職活動中の生活費は3ヵ月で約100万円かかります。

東京都の家賃平均5~7万円と、統計局の家計調査による電気・光熱費・食費等の全国平均130,318円を加えると、毎月20万円近く必要になります。

他にも、履歴書や面接のための交通費、証明写真や資料郵送に10万円程度、その他の雑費にも多少お金がかかります。

20~24歳のフリーターの平均月収20万円に満たないことを考えると、転職活動中は短期アルバイトで3ヶ月程度に収めておくのが適当でしょう

参考:フリーターの平均月収 厚生労働省調べ

(2)転職活動中のアルバイトとの両立方法

転職活動中のアルバイトとの両立方法としては、出来るだけアルバイトの職種を時間に融通の利くタイプにすることが大切です。

理由としては明日いきなり面接に来てくださいと面接に呼ばれる可能性があるためです。

具体的には、ガソリンスタンドやコンビニの夜勤のような深夜時間帯のみを選択できるタイプや、ホテルの客室清掃、ビル清掃のように早朝に仕事が完結するタイプのアルバイトを選ぶようにしましょう。

面接にいきなり呼ばれても大丈夫というタイプのアルバイトの職種を選んでおかないと、貴重な面接のチャンスを失ってしまうことになります。

また、アルバイト先の仲間と仲良くなっておくと、突然の面接時にも休みやすくなるかもしれません。

フルタイムのアルバイトは、その職場でのアルバイトからの正社員登用がない限りは避けた方が良いです。

理由としては、フルタイムにアルバイトを入れると面接に行く時間が無くなってしまうだけでなく戦力としてカウントされてしまうため、辞めづらくなります。

あくまで正社員として就職するまでのつなぎのアルバイトということを意識するようにして下さい。

アルバイトとの並行におすすめの転職エージェント

  • DYM就職
  • 書類選考なしで面接可能!上場企業やトップベンチャーなどの厳選求人多数!
  • リクルートエージェント
  • 業界最大級!10万件以上の非公開求人を保有しており、サポートが手厚い

アルバイトをしながら転職活動している人の上手な方法

アルバイトをしながら転職活動をしている人は、上手に時間を活用しながら転職活動を進めています。

転職活動をする際は、以下の4つに気を付けましょう。

  1. 職務経歴書に記載するアルバイトの職歴は書く
  2. つなぎのアルバイトと希望業界・職種に一貫性がある
  3. バイト先に予め事情を話し、時間の調整ができないか交渉しておく
  4. 無料サポートを活用する

次の段落ではその理由を説明していきます。

(1)職務経歴書に記載するアルバイトの職歴は書く

アルバイトの期間は、職務経歴書の職歴欄にしっかりと書くようにして下さい。

理由としては、アルバイトでも仕事をしていたということで少なくとも遊んでいたというような偏見を受ける可能性が低くなるためです。

アルバイトであっても仕事は仕事なので、何をしていたかを明確にするためにもアルバイトも職歴欄に記載するようにして下さい。

下のように書けばアルバイト経験をアピールできるかもしれません。

企業の面接担当者が一番知りたいのはブランク期間に何をして時間を過ごしていたかです。

アルバイト期間であってもそれが恥ずかしいと思って記載しなければ、面接担当者は「空白期間に遊んでいたのか」と悪い心証を持つことになります。

職務経歴書にはしっかりとアルバイトのことを書くようにして下さい。

(2)つなぎのアルバイトと希望業界・職種に一貫性があると良い

つなぎのアルバイトであっても正社員として転職希望をしている業界と職種に一貫性のあるアルバイトをしておくことが良いです。

理由としてはアルバイトという雇用形態でも、転職先の業界について知ることが出来るので、有利になります。

仮にアルバイトだったとしても、業務の流れや業界の慣習などは十二分に肌で感じることが出来るためです。

もしも就職してみたい業界が決まっているのであればアルバイトで少しでも経験しておくことが正社員として再就職する際には役に立つこともあります。 

(3)バイト先に予め事情を話し、時間の調整ができないか交渉しておく

アルバイトと転職活動を両立させるためには、アルバイト先に事情を説明しておき、正社員として再就職を目指して転職活動をしているという旨を伝えるようにしておきましょう。

理由としては現在はどこも人手不足な状態のため、アルバイトであっても戦力としてカウントされてしまう可能性があるためです。

アルバイトのせいで正社員として就職するためのせっかくのチャンスである面接を潰してしまっては元も子もありません。

アルバイト先の理解を得るようにして、転職活動を進められるようにしましょう。

(4)無料サポートを活用する

アルバイトとの両立を進めるにあたっては、転職エージェントの無料サポートを活用するという手段があります。

転職エージェント
特長
登録
DYM就職DYM就職 【書類選考なしで面接可能!】
  • 上場企業や優良ベンチャーなど厳選求人がそろう
  • 相談からの就職率が96%と高い
詳細
リクルートエージェント
  • 大手ならではの充実した転職サポートがある
  • 業界最大級!10万件の非公開求人を保有している
詳細

理由としては、アルバイトと転職活動を両立するにあたっては転職エージェントの無料サポートが強力なためです。

アルバイトをしながら生活費をしっかりと稼ぎつつも、転職活動をするためには転職スケジュールに無理がないことが大前提となります。

赤字のものは、転職エージェントが行ってくれるので、アルバイトをしながらでも無理なく転職活動を行えます。

もちろん、残りの黒字の3つも知識と経験にもとづいたサポートを無料で受けられます。

転職エージェントが無料である理由や、その仕組みを知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。

参考:転職エージェントの仕組み・無料の理由

このように、転職エージェントは履歴書や職務経歴書の提出代行を行ってくれますし、面接を希望する会社に書類選考で合格し面接に至った場合にも、面接日の設定などをしてくれます。

企業に直接応募する形式のハローワークや転職サイトでは企業の設定した面接日を変えてもらうことは難しいかも知れません。

しかし、転職エージェントを経由している場合はそうした面接日程調整なども転職エージェントが会社と転職希望者の間に入って調整してくれます

それでは、転職活動中にアルバイトをする方におすすめの転職エージェントを紹介していきたいと思います。

DYM就職

DYM就職は提携企業との結びつきの強さから、書類選考なしで面接から選考を始められます。

紹介先企業も上場企業やトップベンチャーなどDYM就職が厳選した2,000社から選ぶことができますよ。

DYM就職

  • 求人数2,000
  • 添削
  • サポート
  • 各企業との強い関係性により書類選考なしで面接を受けられる
  • 上場企業やトップベンチャーなどの厳選求人が約2,000社
  • 最短1週間での入社も可能!

リクルートエージェント

リクルートエージェントは土日面談や電話面談も可能です。

履歴書添削や面接対策だけでなく、選考の進捗管理や転職希望先の社風や求めている人材などの情報を持っています。

初めての転職でどんな情報や準備をしたらいいのかわからない方にお勧めです。

リクルートエージェント

  • 求人数200,000
  • 添削
  • サポート
  • 年間数万人が転職を決定する高い実績
  • 求人数の多さから、将来の選択肢を広げられる
  • 相談拠点数は業界トップクラス!

関連記事

女性ニートが就職成功するポイントは?未経験でも正社員になる方法

\就職への不安が強い女性におすすめ/ 就職のプロに無料相談してみる ※ブラック企業を徹底排除し、離…

高卒ニートが就職するために資格は必要?社会復帰する方法をご紹介!

高卒ニートだけど就職できるのかな? 就活の経験がないから、どう行動すればいいのかわから…

どうせニートの就職は無理だよね…諦めかける人への脱出方法4つ

「就職、あきらめかけてないですか?」 就職のプロに無料相談してみる ※ブラック企業を徹底排除し、離…

ニートだけど早く働きたい…就活で武器にすべき就職サポート3選

\ニートの就職をフルサポート!/ 就職のプロに無料相談してみる ※ブラック企業を徹底排除し、離職率…

29歳のニートは今すぐ就職すべき!30歳超えの就活のリスクとは

\30代前の最後のチャンス!/ 就職のプロに無料相談してみる ※ブラック企業を徹底排除し、離職率の高…