仕事上のストレスの原因とは|今から実践できる対処法を紹介

仕事 ストレス

仕事のストレスが溜まって、「もう限界」というところまで来ているサインは複数あります。 人間関係や上司のパワハラ、残業が多いなどの不満を抱えたまま、無理に仕事を続けるのは時間の浪費です。

より自分に合った働き方に切り替えませんか? ストレスを抱えている人に試してほしい、具体的な対処法を紹介しましょう。

この記事のまとめ

仕事でストレスを感じているときは、下記のような点を押さえておきましょう。

  • ストレスレベルを把握する。厚生労働省提供の「3分でできる職場のストレスセルフチェック」で、自分のストレスレベルを知る
  • 自分なりの対処法を持つ。周りの人に相談したり趣味を楽しんだり、ストレスを解消できる方法を持っておくこと
  • 今の会社に固執しない。もちろん今の会社に固執せず環境を変えるために転職を検討する

仕事で過度のストレスを感じながら毎日を過ごすのは、人生を無駄にしているとも言えます。

すぐに転職するかは別として、転職エージェントサービスに登録しカウンセリングを受けてみるだけでも、良い方向へと変わるきっかけをもらえます。

\悩むなら「行動」しよう/

仕事上のストレスの原因とは|診断チェック

適切な対処法を考える前に、まずはストレスレベルを把握しましょう。

自己診断に役立つチェックツールと結果の評価方法を紹介します。

ストレスの簡易チェックをしてみましょう

厚生労働省のメンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳」のツールを使うと、簡単にストレスレベルを把握できます。 以下のURLからセルフチェックサイトに飛び、3分でできる簡単診断を試してみましょう。

▽厚生労働省 こころの耳 「3分でできる職場のストレスセルフチェック」 http://kokoro.mhlw.go.jp/check_simple/

チェック結果の評価方法

表示されている質問に答えていくと、ストレスの原因因子・ストレスによる心身反応を示すグラフと簡単なコメントが表示されます。 診断結果に書かれている内容を参考までに紹介しましょう。

現在のストレス反応:疲労・不安感・食欲・睡眠などよくあるストレス反応のうち、どんな問題が生じているかを示しています。

自覚しているストレス反応も、気付かないふりをしてやりすごす人は多いものです。

診断結果として明確な形で指摘を受けると「このままではいけない」と対策を考えるきっかけとなります。

ストレスの原因になりうる因子:仕事の量的な負担やコントロール度に問題がないかを示すものです。

キャパシティを超えた仕事を抱えている・自分のペースで作業ができないなど、環境が原因のストレスを明確に表しています。

表示された結果は、PDF化したものをダウンロード可能です。 定期的にセルフチェックを行い、心身の健康状態推移を追っていくのもよいでしょう。

仕事のストレスを発散したい!今すぐできる解消法

仕事のストレスを溜め込む前に解消するのが理想的なサイクルです。 今すぐできる解消法を4つ紹介するので、どれか1つを試してみましょう。

仕事の失敗から改善点を見つける

失敗を嫌なものとは思わずに、改善点を見つけて成長するチャンスと考えてみましょう。 心理学の用語では「リフレーミング」と呼ばれるストレスケアのテクニックです。

「失敗→学びの機会」「挫折→新しいことに挑戦できる」など肯定的な物の見方が身に付くと、ストレスを感じる頻度は減少します。

周りの人に相談する

自分だけでは解決できない大きな問題に直面したときは、信頼できる上司や同僚、産業医など、話しを聞いてもらえる相手に相談しましょう。 ネガティブな感情が強いときには、友人や家族などより身近な人と話をするのもおすすめです。

自分を心配してくれる相手がいると実感するだけでも心の支えになり、ストレスから抜け出すきっかけを与えてくれます。

好きなことをやって気分転換する

仕事を忘れて没頭できる音楽やスポーツに集中すると、イライラを吹き飛ばせます。 適度に汗をかくと心のわだかまりまでデトックスでき、悩みが消えてなくなっていくものです。

インドア派の人なら、1人カラオケに行ったりストレス発散ゲームをしたりする方法もあります。

心から楽しめる趣味を作ることが、ストレスを溜めない生活の近道です。

ブログやSNSで自分の気持ちを書く

ブログやSNSに自分の気持ちを記録すると、心が軽くなることがあります。 実名登録しているSNSは会社の人に見られるリスクがあるため、公開範囲を限定しましょう。

もっとアナログな方法で、ノートに日記をつけるのも一案です。 気分が落ち着いたら書いた内容を見直して、反省点や改善すべきところを考えるツールにもできます。

仕事でストレスを抱えている人は転職を考えるのもあり

深刻なストレスを抱えたまま無理に働くくらいなら、転職するのも選択肢です。 環境を変えただけでモヤモヤした気持ちが晴れ、活き活きと働けるようになる人もいます

サポートが手厚い転職エージェントを活用する

ストレスを抱えた状態から自分だけで転職活動を始めるのは、効率的とは言えません。 求人情報だけでは見えてこない人間関係や待遇面に不安がある職場を選んでしまい、同じ失敗を繰り返すリスクがあります。

信頼できる転職エージェントが紹介する求人は、一定の基準を満たした優良企業が中心です。 実情をふまえたアドバイスをもとに応募先を選択すれば、理想の職場と出会える可能性が高くなります。

転職エージェントのメリット

転職エージェントでは、適正テストやアンケート・カウンセリングなど複数のアプローチを交えつつ、仕事の適正を教えてくれます。

客観的なアドバイスをもとに今後のキャリアを見つめ直すことによって、転職満足度が高まるところがメリットです。 今の仕事が自分に合っているのか分からない人にはとくに、転職エージェントの活用をおすすめします。

仕事しながら相談できるエージェント

転職エージェントにもいろいろな会社があり、得意とするサポート内容や業界が異なります。 20代・第二新卒の転職に特化したサービスを行っている転職エージェントを選択しましょう。

具体的には「JAIC(ジェイック)」や「ハタラクティブ」がおすすめです。

JAIC(ジェイック)

フリーター・既卒・第二新卒からの正社員の就職に強い転職エージェントです。 就職成功率80.3%を誇り、14,000名以上の就職支援を行ってきた実績があります。

ビジネスマナー、履歴書作成など転職に必要な知識を無料でレクチャーしてくれる研修制度があり、入社間もないタイミングでの転職でも安心です。

登録はインターネット上の入力フォームで行えます。まずは登録だけでも行ってみましょう。

ハタラクティブ

職種選びや面接指導など、ていねいなアドバイスを受けられる転職エージェントです。 約6万人ものサポート実績を持つハタラクティブだからこそ、求職者や企業の傾向を熟知しており、自分に合った適切な指導を受けられます。

この記事のまとめ

仕事のストレスにつながる原因には、仕事量や進め方に関する不満が考えられます。

  • 仕事のストレスを抱えていると、食事や睡眠、気分に影響が出ます
  • 働けない状態になるほど悪化する前に、気分転換や周囲への相談が必要

どうにもならないストレスを抱えている場合は転職も検討し、転職エージェントを通じて新たなキャリアを築く方法を考えてみましょう。

20代対象求人1,500件以上!24~29歳に特化

マイナビジョブス

約17,000件の求人|将来を見据えたサポートに定評

関連記事

転職決断できないなら転職NG|転職エージェント登録だけしておこう

目次転職決断できない理由はまだ懸念点があるから転職を決断できない状態で転職はするな|よくある失敗例転職が決断できない人は最低でもサイト・エージェント登録だけやっておこう 転職決断できない理由はまだ懸念 ...

仕事をしたくない心理とは? 今すぐにできる対策を紹介【20代向け】

希望を持って就職したはずでも、 「仕事したくない。

仕事疲れによるイライラやモヤモヤを解消!おすすめのリフレッシュ…

仕事で疲れたときのイライラ・モヤモヤ、何とかしたいですよね。 ストレスがたまり続け「

仕事が苦痛なのはなぜ?人間関係や職場に対するストレス対処法を紹介

「仕事が苦痛で辞めたい」と悩んでいる20代の男女は多いもの。 …

仕事で人生を変えたい!最適な転職方法や理想の会社の見つけ方

「転職で人生を変えるにはどうしたらよいのか」と悩んでいる人も多いので…