高卒求人をハローワークで探すのはNG|就職エージェントを活用せよ

高卒 求人

高卒で求人情報を探すならハローワーク」とシンプルに考えて行動すると、最初のキャリアでつまずいてしまうおそれがあります。

だけどハローワーク以外に何を使えば良いの?」と感じた人もご安心ください。

高卒者の就職活動におすすめしたい就職エージェントと、内定を勝ち取るために知っておきたい活用テクニックを紹介します。

この記事のまとめ

高卒の就職活動で内定を得るためには、ハローワークの紹介案件よりも転職エージェントが有利です。

ハローワークより転職エージェントをおすすめする理由は3つあります。

  1. 内定を応援する手厚いサポート体制
  2. 高卒採用意欲が高く、上質な求人情報を得られること
  3. 入社後も続くアフターフォロー

ハローワークのように公的なサポート機関では難しい、きめ細やかなサポートが受けられる点は大きな魅力でしょう。

ポテンシャル採用を行う企業が増えてきて、高卒者の就職活動にも追い風が吹いている今こそ、本気の活動を始めたいタイミング。

ハローワークのサポートに限界を感じている人は、転職エージェントへの登録だけでも行ってみてはいかがでしょうか。

ハローワークをおすすめしない理由

高卒者の求人探しでハローワークをおすすめできない理由は、大きく分けて3つあります。

求人の質が低い

ハローワークに求人を掲載するのは無料です。

そのため、人材を採用するための費用を抑えたい企業が、ハローワークに求人を出す傾向にあります。
一方で、求人情報を集めた就職サイトなどは有料であることが多く、さらに転職エージェントへの依頼にはより多くの費用を企業側は費やしています。

そのため企業も人材獲得のために予算をきちんと割り当てていることが多く、それだけ経営の安定性や求人内容の質が良いといえます。

下でわかりやすく表にまとめましたのでご覧ください。

企業側が支払う金額 求職者が支払う金額 企業の採用意欲
ハローワーク 無料 無料 低い
就職情報サイト 数万円~数十万円 無料 中程度
転職エージェント 数十万円~数百万円 無料 高い

効率が悪い

地域や時期にもよりますが、ハローワークの窓口に行くと相談までに1時間以上待つこともあり、効率的な活動ができません。

ちょっと聞きたいことが出てくる度に順番待ちになってしまい、いち早く就職を決めたい高卒者にとってはストレスです。

また、気になる求人に応募する際は、一度職員に求人先に電話を入れてもらわなければなりません。

データでは「応募可能」と書いてあっても、担当者に応募してよいか・企業が求めている人物はどんな方か再度連絡をとります。

一般的な転職エージェントはシステムで自動調整してくれます。

求人は生ものと言われるように、スピーディーな対応が勝敗を左右します。 非効率な就職活動を行っているうちにチャンスが流れて、後悔することにもなりかねません。

職員のモチベーションが低い

ハローワークのような公共のサービスを活用した際お役所仕事にイライラした経験はありませんか?

一生懸命仕事探しをしているのに、見下したような言葉をかけられたり事務的な対応をとられたりすると、悲しくなってしまいます。

ハローワークの職員は、仕事探しのサポート実績が待遇に直結するわけではありません。
職員の当たり外れが大きく、モチベーションが低い人にあたってしまうと、心ない対応をとられがちです。

担当者を指名して相談することもできないため、全ては運任せになってしまいます。

転職エージェントを活用するのがおすすめ

ハローワークの代わりに活用したい媒体として、転職エージェントがあげられます。

転職エージェントは、就職したい人に対して情報提供を行ったり企業とのやり取りをサポートしてくれたりする民間の企業です。

転職エージェントを活用することで、次のようなメリットが期待されます。

1. 転職エージェントのメリット

転職エージェントを利用する3つのメリット

  1. 優良な企業の求人を紹介してもらえる
  2. 転職エージェントのモチベーションが高い
  3. 求職者一人ひとりに合わせたサポートを受けられる

以下で細かく見ていきましょう。

1.優良な企業の求人を紹介してもらえる

転職エージェントでは、プロの目から見ても「ここなら安心」と思える優良企業の求人を中心に扱っています。
就職する活動をする人は無料で利用できるサービスでも、求人募集を行う会社にとってはコストです。

「コストをかけてでも、優秀な人材を集めたい」と思っている会社の情報しかないため、安心して活動できます。

2.転職エージェントのモチベーションが高い

転職エージェントでは、ハローワークのように事務的な対応をされることはありません。

というのも、転職エージェント経由で内定をもらった求職者の数が、転職エージェントの実績につながるのです。

職員のモチベーションが高く、親身なサポートが期待できるところもメリットでしょう。

3.求職者一人ひとりに合わせたサポートを受けられる

転職エージェントでは、求職者一人ひとりに合った、オーダーメイド型のサポートを期待できます。

面接が苦手なら面接の練習を、履歴書が不安なら履歴書の添削を、といった具合です。

このようにメリットが多いサービスですが、転職エージェントにもいろいろな会社があることには気をつけましょう。
高卒の求人を扱い、フリーターや無職からの就職をサポートしている会社は少数派です。

転職エージェント選びを間違えてしまうと思うようなサポートを受けられず遠回りとなってしまいます。

2. 転職時に相談できる転職エージェント

高卒の就活支援に強い会社の中でもとくにおすすめしたい選択肢として、「JAIC」「ハタラクティブ」を紹介します。

JAIC

フリーターや未経験からの就職成功率80.3%を誇る会社です。

就職した後のフォロー体制にも定評があり、入社後の「こんなはずでは」という心配がありません。

紹介する求人は正社員にこだわり、離職率が高い業界は対象外としています。

専任の転職エージェントがマンツーマンでサポートする仕組みだから、何名ともやり取りする心配がなく、人付き合いが苦手な高卒者も安心です。

ハタラクティブ

高卒・フリーター・第二新卒と20代の就職・転職に対する総合的なサポートを行っています。

就職カウンセリングを通して働き方レベルから一緒に考えてくれるから「やりたいことが分からない」「就職したいけど何から始めれば良いのか見当がつかない」という人でも大丈夫です。

履歴書や職務経歴書の作成支援も手厚く、効果的な自己PRや志望動機作りができます。

いずれの会社も、ホームページ上のフォームから利用登録を行うことが利用に向けた第一歩です。

情報送信したからといってお金がかかったり、しつこい連絡が来たりする心配はないので、今すぐにでも登録してみましょう。

高卒で就職する際に覚えておきたいこと

最後に、高卒の就職活動で内定をもらうために覚えておきたい基礎知識を紹介します。

1. おすすめの職種

高卒から就職するなら学歴が問われにくい以下に挙げているような実力主義の職種がおすすめです。

  • エンジニア
  • プログラマー
  • アパレル業界の販売員

また、介護職のように、人手不足が深刻な業界も高卒者の採用意欲が高い傾向があります。

業界を問わず営業職なら、成績による待遇アップが期待でき、大卒者に追いつけ・追い越せで出世していくことも可能です。

2. 取得するとよい資格や経験

就職先で役立つ資格を持っていることが採用担当者の目に留まり、良い結果につながることもあります。

例えば以下の2つです。

  • 登録販売者※ドラッグストアや小売店で重宝される
  • 簿記検定※経理の仕事で役立つ

飲食店のアルバイト経験を活かして食品メーカーを目指すなど、経験と関連づけた就職を考えている人なら実務スキルを武器にできます。

専門学校で得てきた即戦力になる実務スキルにしても同様です。

3. 就職活動のスケジュール

高卒・フリーターの求人は通年採用が主流です。

「始めたい」と思ったときにいつからでもスタートでき、できるだけ早く始めることにより内定が近づきます

あえて求人が増える時期をあげるなら、転職市場が活発になる9月や3月と考えてください。

これらの時期には求職者も増えることから競争率が高くなる可能性もあり、シーズンを決めずに就活をおすすめします。

この記事のまとめ

高卒の就職活動でハローワークをおすすめできない3つの理由をおさらいします。

  1. 優良企業の求人が見つかりにくい
  2. 待ち時間が長くて非効率
  3. ていねいなサポートを受けにくい

この弱点を補って高卒からの就職を手厚く支援していくことこそ、転職エージェントの役割です。

学歴よりポテンシャルや専門スキルを重視した採用を行う企業も増えているので、可能性を諦めずに求人探しを行いましょう

関連記事

大学中退フリーターが優良企業に就職するには?成功する就活のすべて

大学新卒の雇用状況は2010年で底を打ち、就職率は、その後現在も増加の傾向が続いています。 …

大学中退者で正社員採用を目指す就活を!面接のコツやおすすめの求…

大学の中途退学者は近年増加傾向にあると言われています。 また大…

高卒フリーターから正社員採用を目指す!おすすめの職種と対策

「高卒フリーターだけれど正社員になりたい」といった悩みをよく聞きます…

高卒での転職活動は難しい?成功のポイント3つとおすすめ対策

「高卒で就職した会社がまさかのブラック。見切り…

高校中退は就職・面接に不利? 正社員に採用されるためにすべきこと

「高校中退だから、希望した求人に受かる自信がな…