辛いニート生活から社会復帰!おすすめの業種とやるべきこと4つ

ニート 辛い アイキャッチ

毎日親や周囲からの言葉が厳しくて辛い…

何とかニート生活から脱却したい!!

ニートを辞めたくても、自分で行動し始めるのは難しいですよね。

なぜニート生活からなかなか抜け出せないのか、その理由とやるべきことを再認識しましょう。

この記事では、ニートから抜け出せない理由と弱みを克服して正社員就職するための対策を解説します。

社会復帰するためにやるべきこと4つ

  1. 生活習慣を改善する
  2. 1人で就職活動をしようとしない
  3. エージェントのサポートを活用する
  4. 自己PRを用意する

就活をする前に、社会復帰するための準備が必要です。

ニート生活だと昼夜逆転していたり、就活に関する情報にブランクがあったりします。

正社員就職するために、まずはやるべきこと4つを実行してみましょう。

 
就職エージェント
年代と特長
登録
JAIC 【未経験OK】
  • 厚生労働省委託から職業紹介優良事業者に認定!
  • 就職支援講座(ビジネスマナーなど)を実施
  • 書類選考なし
  • 就職後の定着率94.3%
詳細
DYM就職 【地方にも対応!】
  • 就職率96%
  • 売上50億越えの企業が4割
  • 全求人書類選考なし!
詳細

社会復帰するためにすべきこと4つ

ニートが就職活動をする前に、以下のことをやっておきましょう。

  1. 生活習慣を改善する
  2. 1人で就職活動をしようとしない
  3. エージェントのサポートを活用する
  4. 自己PRを用意する

(1)生活習慣を改善する

ニート 辛い 記事内画像1

朝は起きたくなったら起きて、夜は眠くなったら寝る、昼間も眠い時には寝る、といった生活をしてきた人が、突然朝6時に起床して夜は11時に寝るといった生活をするのは非常に難しいです。

気持ちだけで起きようと思っても、体はなかなか言うことを聞きません。

そのまま就職をしてしまっては、遅刻や早退などをしたり、昼間仕事に集中できなかったりしてしまう場合もあるので、まずは、規則正しい生活をできるようにしましょう

まずは、「朝9時までに起きる」や「夜は12時までに寝る」などの自分にとってちょうどいいハードルを作り、少しずつ生活習慣を改善するようにしましょう。

(2)1人で就職活動をしようとしない

就職活動は、インターネットで情報を集めるだけでなく、就職や企業イベントに参加したり会社見学に行ったり精力的に行動しなければなりませんが、そういった活動はニートでなくとも大変なものです。

頑張って行った就職活動の結果、採用通知がもらえなければ心が折れそうになることもあります

また、応募企業や求人の情報収集を一人で収集するのは限界があり、学校からの支援がないニートでは就職活動が大変であることがわかりますよね。

ですので、1人で就職活動をしようとせずに、何らかのサポートを受けましょう。

(3)エージェントのサポートを活用する

ニート 辛い 記事内画像2

もし就職活動をすると決めたのであれば、就職エージェントを活用してみるといいでしょう

就職エージェントは、しばらく仕事をしていない、未経験、キャリアがない、といった人に対しても、就職しやすいようサポートをしてくれます。

その人の要望に合わせた求人を提案をしてくれる他に、履歴書の書き方や面接での注意点などあらゆる点においてアドバイスをもらえます

しかし、エージェントによって対応地域サポート内容が異なるので、今の自分に合ったものを利用するのがおすすめです。

(4)自己PRを用意する

就職に成功するには、自己PRが重要です。

自己PRをする際には、ニート期間中のことにも触れなければならないでしょう。

たとえば、ニートをしていた期間に、どのような情報を追っていたどのような本や映画を見ていたなどはアピールポイントとなる場合もあります

自己PRについては、自分の情報を伝えるだけでなく、自分にメリットがあることを伝えることが大切です。

現在では体も心も元気になり、仕事にも意欲を持っているという点を伝えられる自己PRを用意しましょう。

また、自分では書く必要ないと思う情報であっても企業によっては魅力になる可能性があります

そういう場合にも、企業のことを良く知るエージェントであれば良いアドバイスが貰えるかもしれません。

このままニート生活は辛い…脱ニートのすすめ

まずはニート生活を続けていると将来どうなるのか、またどのようなデメリットがあるのか、しっかり認識しておくことが大切です。

30代以上社会復帰の道が狭くなってくる

30歳近くなり、仕事をしなければキャリアはゼロです。

30代になると、経験もスキルも豊富な人材がより良い職場を求めて転職するようになります。

ニート 辛い 記事内画像3

<出典:転職活動の実態調査>

つまり、同じ30代の経験豊富な人材と中途採用枠を取り合うことになる可能性があるということです。

もし未経験者の応募が可能な会社だとしても、30歳近くになるまでに仕事経験も社会経験も積んでいない人材を採用する理由はありません。

30代以上になってしまうと、社会復帰の道はかなり狭くなると思ってください。

ニートに対する公的な支援は30代までが中心

ニートの社会復帰を支援する施設もありますが、年齢制限があります。 40代以上になると、サポートを受けられなくなるケースが多いでしょう。

ハローワークでは職業訓練を主催していますが、参加するには年齢制限があるので注意しなければなりません。

30代以上になるとさまざまな公的支援はなくなっていきます。

ハローワークによる職業訓練の実施例

  • はじめてのパソコン基礎科
  • Webクリエイター科
  • 医療事務と医療コンシェルジュ科
  • エステティシャン養成科

ニート期間が長くなるほど就職に不利

職場から離れている期間が長いほど、仕事そのものや人間関係の構築に時間がかかったりうまくやっていけなくなったりします

家にこもっている期間が長いほど、社会に出るのが怖くなってしまうものです。 ニート期間が長いほど、就職が難しくなることを把握しておきましょう。

ニートから抜け出せない3つの理由とその対策とは

まずは、ニートになってしまったよくある理由を見てみましょう。

  • 学校を中退して何もせず、ニートになった
  • 卒業後就活をせずに、ニートになった
  • 受験に失敗してニートになった

ニートになってしまうきっかけは人さまざまです。

しかし、共通しているのは、ニート生活が辛く、「抜け出したい!」と思っていても、簡単ではないこと。

「辛い…抜け出したい!」と切望しながらも、一度ニートになってしまうと、なかなか抜け出せないのはなぜでしょうか?

ニートを辞められない3つの理由とその対策について、順番に紹介していきます。

ニートを辞められない3つの理由

  1. 人と接するのが苦手で、面接や電話、働くこと自体が怖い
  2. 就活で失敗してしまい、挫折してしまった
  3. 親が養ってくれるので就活する必要がない

それでは、それぞれの対策を解説していきます。

(1)人と接するのが苦手で、面接や電話、働くこと自体が怖い

学生時代に嫌なことがあって、人付き合いやコミュニケーションが苦手になり就職活動に影響するケースがあります。

他にも就活時代に嫌な企業に当たって、面接で精神的にダメージを受けた人もいます。

いざ行動しようとしても、求人に応募するための電話や面接がトラウマになってなかなか就活に踏み出せないこともありますよね。

就職エージェントなら安心!

企業側を怒らせてしまったらどうしよう」「悪印象を与えたらどうしよう」と不安で一歩が踏み出せない人には就職エージェントをおすすめしています。

就職エージェントであれば、求人情報の収集応募面接の日程調整など様々なサポートを受けられます

面接での会話が苦手な人や、自分の経歴に不安がある人には、面接対策を行ってくれるので安心です。

また、就職エージェントは採用する企業側から利益を得ているため職業紹介優良事業を、無料で利用することができます

自分自身を変えるためにも是非一度利用してみてください。

(2)就活で失敗してしまい、挫折してしまった

2つ目に、就活が思うようにいかず挫折してしまうケースがあります。

面接官から精神的に辛いことを言われた人や書類選考すら通らずに何社も落ちていしまった人など、ニートになるまでに様々な理由があったかと思います。

どうせ自分では面接も書類選考も通るわけないと悲観せずに、別の角度から挑戦してみてはいかがでしょうか。

面接が不安な方におすすめ!

面接が不安!という方にはハタラクティブをおすすめします。

ハタラクティブ

履歴書や職務経歴書を一緒に考えながら書いてくれるだけではなく、一人ひとりに合わせた面接対策を行っています。

練習しても本番でミスをしてしまうかも…

ハタラクティブは面接がうまくいかなくても、面接後にアドバイザー側から企業側にあなたのことをアピールしてくれるアフターフォローがあります。

また、ハタラクティブは中卒から応募対応していますので、自分の学歴が不安な方でも大丈夫です。

書類選考がなかなか通らない方におすすめ!

書類選考が通らないせいで、モチベーションが上がらない方もいますよね。

初めての就活で、書類記入や自分自身のアピール方法がわからないのは当然のことです。

書き方のサポートを受けるのが一番の近道ですが、ニートだと学校からのサポートがありません。

そんな方におすすめなのが、リクルートキャリアが運営している就職Shopです。

就職Shopは8500社以上の企業を書類選考なしで面接を受けられるという強みがあります。

また、全て100%訪問した未経験OKの企業のみを掲載している、評判のいいエージェントでもあります。

\100%直接訪問の安心できる求人、就職Shopはこちら/
就職Shop

リスクヘッジのために、複数エージェントに登録するのをおすすめしていますので、同じく書類選考なしで面接できるJAICも是非利用してみてください。

\安心安全!厚生労働省委託済みエージェントのJAIC/
JAIC

(3)親が養ってくれるので就活する必要がない

最後に、親のお金で生活できるから就活しないというケースがあります。

大学、高校などを卒業して就職せずに経済的に両親に頼りっぱなしの方が少なからずいます。

しかし、経済的に支援してくれる親はいつまでも若いままではいられません。

支えてくれている親には経済的にも精神的にも負担がかかっています

もし、病気や怪我をして働けなくなったら、定年退職したら、誰が両親とあなたを養うことになるでしょうか。

そんな状況にならないためにも、まだ変われるチャンスのある今のうちに、「働くということを身に着けていきましょう

就活の基礎知識ならJAIC・DYM転職

就活や働くということについて知識の無い人には、JAICやDYM就職をおすすめします。

JAICはビジネスマナーや履歴書の書き方などを指導してくれる講座があり、社会の基本を知るのに役立ちます。

JAIC・DYM就職はともに書類選考なしで面接ができます。

また、JAICはブラック企業求人を排除しており、就職後定着率は91.3%を誇ります。

JAIC
DYM就職
就職率
80.3%
96%
公開求人数(非公開求人数)
0社(14,000社以上)
0社(2000社以上)
対面面談対象地域
東京(千代田区神田)・神奈川・大阪・名古屋・福岡 東京本社(品川区五反田)・横浜・池袋・立川・船橋・札幌・仙台・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡
特徴
就職後の定着率94.3%
未経験OK
厚生労働省から
職業紹介優良事業者に認定
売上30億以上の企業が7割!
営業・エンジニアに強い
IT・不動産・システムに強い

どちらも非公開求人のみを取り扱っており、レアな求人が見つかりやすいです。

自分の希望に近い方を利用してみてください。

ニートからでも就職しやすい業界と職種

ニートでも就職しやすい業界や職種には、どういったものがあるでしょうか?

介護職

人に役立つ仕事は、精神的にもいい影響を与えます。 生きる意味が分からない、目標がない、と考えてしまうニートにとって、自分のしたことで感謝されることは社会復帰をしやすいものです。

介護関連の仕事は人手不足なので未経験でも採用されやすいのもメリットです。

工場勤務

物を作るという仕事を黙々とできる仕事だったり、生産ラインを構築する仕事だったり、マシンを使う仕事などさまざま仕事があります。

最初から人とコミュニケーションを取らなくてはできない仕事だと、辛いかもしれませんが、工場勤務であれば、徐々に人と一緒に仕事ができる環境です。

システムエンジニアやプログラマー

システムエンジニアやプログラマーは比較的対人関係のストレスが少ない職種です。 未経験からでも採用されやすいこともメリットであり、経験を積めばキャリアになります。 さらに需要も高いです。

この記事のまとめ

ニートが社会復帰をするためにするべきこと4つについてご紹介しました。

  • 生活習慣を改善する
  • 1人で就職活動をしようとしない
  • 就職エージェントのサポートを活用する
  • 自己PRを用意する

以上の点を把握し、社会復帰を目指してみましょう。

ニートでいることが、将来的にメリットとなることはありません。 30代になれば就職も難しくなり、家族にも迷惑をかける機会が増えてしまうという点も認識しなければなりません。

まずは、「自分にできること」をするようにしましょう。

関連記事

ニートでもできるバイト5つと始める前に確認すべき3つの注意点

人とのコミュニケーションをとるのが苦手… 体力仕事は少し自信がない…… ニートは仕事が…

ニートだけど早く働きたい…就活で武器にすべき就職サポート3選

ニートで働きたいけど雇ってくれる会社なんてあるの? と悩む方は多いと思います。 ニートであ…

29歳のニートは今すぐ就職すべき!30歳超えの就活のリスクとは

ニートから脱出したいけど職歴なし、資格なしのニートに就職は無理かな と諦めている方もいるの…

職業訓練がおすすめできない理由と今すぐ使える就職無料サービス

ニートの状態から社会復帰したいけど、職業訓練って実際どうなの? 職業訓練は離職者に向けた、…

ニートがハロワで職業相談すると?はじめて利用する人向けの解説書

ハロワとはハローワークの略で、正式名称は公共職業安定所といいます。 仕事を探している人に対して年齢…