ハローワークの職業相談って何を聞く?やり方は?初心者向けに詳しく解説

ハローワーク 職業相談

ハローワーク、初めて行くから何だか怖いな......

職業相談ってどうやって進めていけば良いんだろう?

やむなく退職までに転職先が見つからなかった場合必ず行くべきなのがハローワークです。

ハローワークでは就職支援の一環として就職相談を始め、求人の紹介などもおこなっています。

しかし初めて行くとなれば、どのようなところか不安な方もいらっしゃるかと思います。

そのような方のために、ハローワークでの相談の流れなどを解説していきます。

ハローワークで、できることは?

  • 職業相談(予約制)
  • 雇用保険などの給付金や手当の申請
  • 求人検索
  • 求人紹介
監修者五十嵐美貴様

この記事の監修者
五十嵐 美貴(いがらし みき)

  • 保有資格:国家資格キャリアコンサルタント/国家資格2級キャリア・コンサルティング技能士/CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
  • 高校・大学での就職研修講師、職業訓練校・就職支援センターでのキャリアカウンセリング、「マイナビ就職EXPO」「DODA転職フェア」へキャリアカウンセラーとしての参加など、神奈川県を拠点に幅広く就職支援を行う。
  • また、採用・昇進評価に関わる人事側からの的確な目線に定評があり、行政機関・民間企業から人材アセスメント(第三者判定)としての委託を複数受け持つ。

担当制でじっくり相談に乗ってくれる、転職支援サービスの活用も悪くない手段です。

転職エージェント
年代と特長
登録
ハタラクティブ 【資格・経験なしOK】
  • 正社員就職率80.4%の実績
  • 100%訪問取材で厳選した優良企業のみ掲載
  • 独自のカウンセリングで自己分析を深められる
詳細
リクルートエージェント 【年収UPにおすすめ】
  • 平日夜や休日でも1.5~2時間のキャリア面談を実施
  • 満足度97%の面接力向上セミナーに参加可能
詳細
dodadodaロゴ03 【初めての転職◎】
  • 大手・優良企業の求人が多いためホワイト企業に出合える確率が高い
  • 細かい検索設定で自分に合った仕事が見つかる
詳細

ハローワークにおける新型コロナウイルス感染症への対応について

ハローワークの職業相談って何を聞く?やり方は?

ハローワークに登録するとき、ハローワークでの職業相談を受けることになります。

雇用保険の失業手当を受給する場合は、ハローワークで職業紹介を受けると受給に必要な活動実績の1つに数えてもらえます。

失業手当の受給には、認定日までに月2回以上の求職活動実績を作る必要がありますので、職業相談を活用して活動認定を受けるようにしてください。

職業相談は予約制

職業相談は予約制になっています。

家から電話等で予約するのではなく窓口まで足を運び、総合受付に進んで番号札を取ります。

自分の番号を呼ばれたら総合受付に行き、職業相談をしたいと受付の職員さんに伝えるようにしてください。

総合受付の窓口で予約をおこなうことになりますので、待ち時間が長い可能性はあります。

時間に余裕のある日に、窓口に行くようにすることが大切です。

ハローワークでの職業相談の流れ

「求職活動の状況はいかかですか?」「どのような職種を希望されていますか?」など、質問された内容に合わせて職業相談窓口で職員さんが求人検索をおこなってくれます。

そこで応募できそうな求人があった場合には、求人に応募するかどうかを聞かれますので、受けてみたいと思えるような求人を紹介されたら、求人に応募するようにしてみてください。

失業認定申告書とは?

受給者は働きたくても働けないという失業の認定を受けるために、「求職活動をしている」と認められなくてはなりません。

その際に必要となるのが「失業認定申告書」です。

日々おこなう求職活動の記録を「失業認定申告書」に残していき、認定日に申告します。

認定される求職活動にはハローワークでの相談のほか、求人検索、ハローワーク主催のセミナーへの参加などいろいろあります。

求職活動の際には必ず「雇用保険受給資格者証」と一緒に「失業認定申告書」を持ち歩くようにしましょう。

「困ったな……」自分にマッチしない求人を紹介されたときの断り方

ハローワークの職業紹介では、自分に合っていない求人を紹介されることもあります。

そうした場合の断り方について解説していきます。

「一度家に求人を持ち帰って考える」または「条件が合わない」と伝える

求人に応募するとは即答せずに、「一度家に求人を持ち帰ってじっくり考えてみたい」と答えるか、「条件面で都合が合いませんので他の求人を紹介してください」とハッキリと意思を伝えるようにしてください。

ちゃんと意思表示をしないと応募する気のない求人に、流れで応募することになってしまいます。

職業相談員の方はデスクにある電話機からすぐに求人へ応募できる体制で相談を受けています。

従って、曖昧な返事をするとすぐに日程調整が終わり、仕方なく面接を受けざるを得なくなってしまいます。

自分に合った企業でなければ面接は自分にとって時間の無駄になってしまう可能性が高いため、曖昧に答えるのではなく、ハッキリと断るようにしましょう。

ハローワークと比較│転職エージェントへの相談をおすすめする2つの理由

ここまでハローワークでの職業相談方法をご紹介してきましたが、web上や電話でも相談に乗ってくれる転職エージェントもおすすめです。

ハローワークと比較しつつ、転職エージェントの利用をおすすめする2つの理由を解説していきます。

(1)企業側との関係が深い

転職エージェントは普段から企業の人事担当者とコミュニケーションを取り、企業の最新動向をつかむ努力をしています。

人事担当者の考え方をよく知っているため、自然とアドバイスする内容や紹介する求人の精度が高くなります。

(2)採用にコストをかけていて利益率の良い会社が多い

転職エージェントを経由して人材を採用しようと考えている会社は、採用にコストを掛けることができる会社です。

しかしハローワークでは採用活動を無料でおこなえるため、採用コストを払う余裕が無く財務的に健全ではない会社が求人を出している可能性を否定できません。

そのため、転職エージェントのほうが比較的良質な求人が多くなると言えます。

転職エージェント
年代と特長
登録
ハタラクティブ 【資格・経験なしOK】
  • 正社員就職率80.4%の実績
  • 100%訪問取材で厳選した優良企業のみ掲載
  • 独自のカウンセリングで自己分析を深められる
詳細
リクルートエージェント 【年収UPにおすすめ】
  • 平日夜や休日でも1.5~2時間のキャリア面談を実施
  • 満足度97%の面接力向上セミナーに参加可能
詳細
dodadodaロゴ03 【初めての転職◎】
  • 大手・優良企業の求人が多いためホワイト企業に出合える確率が高い
  • 細かい検索設定で自分に合った仕事が見つかる
詳細

まとめ

ハローワークにはさまざまな機能がありますが、そのなかでも職業相談はメインとなる機能であると言えるでしょう。

初めてハローワークを使われる方は、どう話したらいいのか不安であるかもしれませんが、まずは勇気を出して一歩踏み出すことが転職成功のステップです。

また、転職エージェントも並行して活用すると、企業の選択肢が広がり、より有意義な転職活動をおこなえるでしょう。

関連記事

新卒1年目の転職は準備が大切!企業への面接時の伝え方やメリット・…

新卒1年目だけど転職したい……「経験もないくせに甘えてる」と思われて不利なのかな? 苦労して内…

入社3年目の転職理由は?メリットと失敗せず転職する方法

3年目の転職って何だか難しそう……ホワイト企業に転職するためにはどうすればいいんだろう。 …

「20代で仕事が決まらない…」ストレス・焦りから脱出できるたった1…

転職活動を始めて2か月……15社も書類出したのに1社も受からない 不安や焦りが大きくなって、…

社会人2年目の転職は難しい?成功の5つのポイントと転職理由

新卒1年目は気合いで頑張ったけど、2年目を乗り切れる気がしない…… 実績もないのに2年目で転…

20代の転職活動の進め方|企業研究や面接等の事前準備と流れを解説

目次転職活動の事前準備編転職活動の流れ編初めての転職活動が不安なら、エージェントと共に進めよう 転職活動の事前準備編 転職活動の事前準備としては、企業の情報を取得することと自己分析を行うことから始まり ...