仕事が原因で吐き気、頭痛、めまい... ストレスで起きる症状と対処法

仕事 吐き気

仕事に行く日は、吐き気やめまいが止まらない」「出社しようと思ってもできないし、どうしたら良いのか分からない

こんな悩みを抱えているなら、頑張り過ぎのサインかもしれません。 石の上にも3年とはいえ、身体を壊してまで踏ん張るのは本末転倒と感じませんか?

この記事では、ストレスから起こる症状と対処法を紹介します。

この記事のまとめ

仕事のストレスが溜まると、頭痛やめまい、吐き気など健康面に影響が出るリスクがあります。 ストレスに対して行いたい具体的な対処法として、こんなことを試してみましょう。

  • 十分な睡眠時間を確保する
  • 親しい人に相談する
  • 好きなことをして気分転換

ストレスを放置すると、仕事を辞めたい自分の気持ちすら分からなくなってしまうリスクがあり、具体的な対処が必要です。 今の仕事を続けることだけが正解とは考えず、環境を変える選択肢も検討してみてください。

環境を変えるといっても自分だけで行動するのは大変なので、転職のプロの支援を受けると安心です。 20代の支援に強い転職エージェントに利用登録を行うことから始めましょう。

\悩むなら「行動」しよう/

吐き気?頭痛?仕事のストレスで起こるさまざまな症状をご紹介

仕事のストレスを感じていると、身体のあちこちにトラブルが出ます。 代表的な症状を参考までに見ておきましょう。

吐き気

仕事のストレスから胃酸が過剰に分泌されて、吐き気や胃もたれを感じることがあります。 ひどくなると神経性胃炎につながるおそれもあり、早めの対処が必要です。

吐き気を感じるだけでなく、出社しようとしても嘔吐して動けない・何も食べる気にならず無理して食べても吐いてしまうなど、より重症化する人もいます。 「今日は休む」と決めると身体が楽になる・会社のことを忘れていると吐き気を感じないなどが、ストレスとの因果関係を疑うサインです。

頭痛

ストレスから自律神経のバランスが崩れると、交感神経と副交感神経の切り替えが正しく機能しなくなってしまいます。 肩や首が血行不良になることで緊張性頭痛を起こしやすく、ズキズキと辛い症状の原因になります。

パソコン作業が続いたときにひどくなる、気温や音の変化に敏感になったなどが緊張性頭痛を疑うサイン。 鎮痛剤が手放せなくなっている人は、身体が悲鳴をあげている証拠かもしれません。

めまい

ストレスによって内耳のリンパ液にトラブルが生じると、ぐるぐる回転するようなめまいを起こすことがあります。 耳鳴りや難聴、吐き気を併発していたら、メニエール病を疑いましょう。

ストレスから食欲不振を起こしている人は、貧血や栄養不足でめまいを感じることもあります。

生理痛

女性にとっての生理は、心身の健康状態を測るバロメーターの1つです。 自律神経の乱れがホルモンバランスに影響すると、生理痛がひどくなることもあります。

生理痛だけでなく、周期が不安定になったり量が増えたり減ったりすることも、ストレスを示すサインです。

その他に、便秘や下痢、動機、倦怠感なども、ストレスから来る症状。 わけもなくイライラする、ぼんやりと物思いにふける、何をやっても楽しく感じないといったメンタル面への影響が顕著に出る人もいます。

徹底対策!ストレスの対処法をご紹介

ストレスを感じたら溜め込まず、なるべく早く対処するのが原則です。 心身の不快な症状を和らげるため、こんな対処法を試してみましょう。

睡眠時間を増やす

睡眠には、心と身体、脳の疲れを癒して、翌日に備える役目があります。 20代の若手社員におすすめしたい睡眠時間は、6.5~7.5時間

時間の条件をクリアしているのに疲れがとれない人は、質を高める対策が必要です。 寝る前のスマホを辞めたりアルコールや重い食事を控えたりと、できることから始めてみましょう。

リラックスできるアロマを焚く、肌触りの良いパジャマを着るなど、睡眠環境の工夫でも眠りの質が変わってきます。

マッサージをする

ストレスを感じた身体は緊張状態が続き、肩凝りや腰痛を悪化させます。 お風呂上がりのマッサージを習慣にして、自分の身体をいたわりましょう。

ワンコイン以内で買えるマッサージグッズはいろいろあるので、気になるものを試してみるのもおすすめです。

周囲に相談する

自分の中に閉じ込めているネガティブな気持ちを誰かに聞いてもらうだけでも、気分はすっと軽くなります。 大学時代の友人や幼なじみなど、親しい相手と会う機会を作り、近況報告を行いましょう。

吐き気やめまいがひどくて外出できないタイミングには、電話やチャットで交流するのも一案です。 仕事のストレスはどんな人にもあるもので、今の自分を恥ずかしく感じる必要はありません。

好きなことをしてストレスを発散する

仕事のことを考えずに打ち込める趣味に没頭し、ストレスを発散しましょう。 ランニングやダンス、ヨガなど身体を動かす趣味なら滞っている血行も改善し、心も身体もほぐしてくれます。

やりたいことが分からないときには、目的を決めずに自然豊かな郊外まで出掛けてみましょう。 緑豊かな場所で頭の中を空っぽにして過ごす時間が、日々のストレスを癒やしてくれます。

どんなことをやっても気持ちが晴れずに辛くなる一方だったら、別の病気が隠れているのかもしれません。 最寄りの病院を予約、専門的な検査も検討しましょう。

今の職場が辛いときは転職を検討してみる

吐き気やめまいで仕事に行けないくらいの辛さを感じているなら、環境を変えてみてください。 限界まで来てしまうと「辛いことすら分からない」という状態になり、冷静な判断がしにくくなります。

何とか身体が動くうちに情報収集しておくことで、状況を好転させるきっかけがつかめるかもしれません。

転職エージェントのすすめ

ストレスから体調不良を抱えているときには正しい判断がしにくく、「何がしたいのか分からない」「どこに行っても通用しない」と、ネガティブな考え方に偏りがちです。 そんなときこそ、20代のサポートに強い転職エージェントに相談しましょう。

ストレスから転職を考える若手社員は多く、経験豊富なエージェントには、同じような人をたくさん見てきた実績があります。 今の状況を変えるための的確なアドバイスがほしい人こそ、転職エージェントの活用がおすすめです。

利用の流れ

転職エージェントを活用するには、利用登録が必要です。 転職エージェントのホームページから必要事項を入力、登録を行いましょう。 登録を行った後の流れはメールや電話で連絡が来て、その通りに進めるだけです。

一般的には、エージェントとの面談を最初に行い、受講する研修を決めたり自己分析を行ったりと、必要な支援を決める話し合いからスタートします。 登録自体は5分もあればできるので、なるべく早めに行っておいて損はありません。

転職時に相談できるエージェント

ストレスが原因の早期離職・仕事探しも、親身にサポートしてくれるエージェントを紹介します。

(1) JAIC

フリーター・既卒者・第二新卒など、20代の仕事探しや転職支援を行っています。 7日間の充実した無料研修があるので、働くことへの自信をなくしてしまった人におすすめです。

(2)ハタラクティブ

20代の就活専門に支援を行う数少ない会社です。 就活アドバイザーのマンツーマンのサポートに定評があり、ストレスなく働ける求人の紹介を受けられます。

この記事のまとめ

仕事のストレスで会社に行けない人のため、気をつけたい症状と対処法を紹介しました。 ストレスから起こる異変として、次のサインに注意しましょう。

  • 吐き気や胃もたれ
  • 頭痛やめまい
  • 生理トラブル

不快な症状を抱えたまま、今の仕事を頑張り続けることだけが正解ではありません。 転職も視野に入れつつ、自分にとって望ましい対処法を考えてみましょう。

ひとりで転職活動をすることに不安があるなら、転職エージェントを頼ってみてください。

20代対象求人1,500件以上!24~29歳に特化

マイナビジョブス

約17,000件の求人|将来を見据えたサポートに定評

関連記事

転職決断できないなら転職NG|転職エージェント登録だけしておこう

目次転職決断できない理由はまだ懸念点があるから転職を決断できない状態で転職はするな|よくある失敗例転職が決断できない人は最低でもサイト・エージェント登録だけやっておこう 転職決断できない理由はまだ懸念 ...

仕事をしたくない心理とは? 今すぐにできる対策を紹介【20代向け】

希望を持って就職したはずでも、 「仕事したくない。

仕事疲れによるイライラやモヤモヤを解消!おすすめのリフレッシュ…

仕事で疲れたときのイライラ・モヤモヤ、何とかしたいですよね。 ストレスがたまり続け「

仕事が苦痛なのはなぜ?人間関係や職場に対するストレス対処法を紹介

「仕事が苦痛で辞めたい」と悩んでいる20代の男女は多いもの。 …

仕事で人生を変えたい!最適な転職方法や理想の会社の見つけ方

「転職で人生を変えるにはどうしたらよいのか」と悩んでいる人も多いので…