仕事疲れたもう限界...ストレスに対する具体的な対処法とは

仕事 限界

仕事に行く日は、吐き気やめまいが止まらない」「出社しようと思ってもできないし、どうしたら良いのか分からない

こんな悩みを抱えているなら、頑張り過ぎのサインかもしれません。

身体を壊してまで踏ん張るのは本末転倒と感じませんか? ここでは、ストレスから起こる症状と対処法を紹介します。

この記事のまとめ

仕事のストレスが「もう限界」というところまで来ているサインとして、体のだるさや食欲不振、不眠傾向などがあげられます。

ストレスを軽減するための対処法として、こんなことを試してみましょう。

  • 信頼できる相手へ悩みを相談
  • 十分な睡眠時間を確保する
  • 意識的にストレスを発散する

もちろん、ストレスを感じにくい環境へ転職するという選択肢も残っています。 在職中に転職活動を始めることで選択肢が広がり、心が軽くなるケースも少なくありません。

転職活動がある程度進んで将来の見通しがついたところでようやく具体的な退職手続きを進めると、生活が不安定になる心配もなく、心の余裕を維持できます。

\悩むなら「行動」しよう/

仕事が限界...ストレスからくる不調のサイン4つ

仕事のストレスが限界まで来ていることを示す、代表的な4つのサインを見ておきます。 以下のサインのうち、あなたは何個該当しますか?

(1)何も手が付かない

ひどいストレスにさらされていると、ネガティブな感情をコントロールすることだけで、エネルギーを消耗します。 仕事や家事を行うところまでエネルギーがまわらないと、何も手が付かない状態になりがちです。

そもそもエネルギー不足であれば、無理して仕事を始めたところで集中力も継続しません。 仕事のミスが増えて上司から注意を受けると再びストレスを溜め込み、エネルギーを消耗する悪循環に陥ります。

(2)一日中体がだるい

仕事で疲れて帰ってきても1日寝たらリセットできて、翌日にはすっきりしている状態が通常です。

起きたばかりの午前中からだるさが抜けず、やる気が出ない状態だったら、慢性疲労が疑われます。

体力はもちろん精神的な負担が大きく、根本的な解決が必要です。

(3)食欲がない

いつもならお腹が空く時間になっても食欲がない、無理して食べてもおいしくないなど、食生活に支障が出ることがあります。 これは胃や小腸、大腸など副交感神経によって働く部分がうまく機能できず、消火が進まないことが原因です。

食欲不振の反対で、甘いお菓子や揚げ物を食べ過ぎてしまう「やけ食い」も、ストレスを疑うサイン。 お腹が空いていないのにとにかく食べたい、ケーキやドーナッツばかり食べているといった症状にも気をつけましょう。

(4)夜、眠れない

寝付きが悪い、夜中に目が覚めてしまうなどの睡眠トラブルも、ストレスから起こります。 夢の中でまで仕事をしていて、ひどい寝汗で目が覚めるなど、分かりやすい症状が出ている人もいることでしょう。

ストレスによって起こる睡眠トラブルは「ストレス性睡眠障害」と呼ばれています。 穏やかな深い眠りにつけない日が続くと肉体的にも疲弊してしまい、生活の質を悪化させる要因です。

勤務しながらもやるべき!ストレスの対処法とは

当てはまるものが多くて動揺している人も、今ならまだ間に合います。 思い立ったときにすぐに試せるストレス対処法を探してみましょう。

信頼できる人に相談する

ストレスを自分の中に抱え込むと、状況は悪化する一方です。 友人や家族など、気軽に話しができる相手に相談しましょう。

口が軽い同僚に話しをすると、周囲に漏らしてしまうリスクがあります。 会社の人には聞かれたくない話の場合、外部の人がおすすめです。

睡眠時間を増やす

十分な睡眠をとることで自律神経のバランスが整うと、ストレスに負けない体ができます。 残業や休日出勤が続いてストレスが限界になったときこそ、睡眠時間を確保しましょう。

質が良い睡眠をとるためには、バスタブにお湯を溜めて体を温め、リラックスしたところでベッドに行きます。

好きなことをしてストレスを発散する

ペットが何よりの癒しなら近所を一緒に散歩する・音楽が好きならひとりカラオケなど、仕事を忘れてできることを楽しみましょう。 とくに趣味がない人は、サウナでリフレッシュする・アロママッサージを受けるなど、心地良いと感じることを行うだけでも、頭の切り替えはできるものです。

家の掃除をすると気持ちが納まる、何も考えられないくらいハードな筋トレが好きなど、リフレッシュ方法は人それぞれ異なります。

「ストレスが溜まったときにはコレが良い」という自分なりのお決まりパターンを考えてみましょう。

思い切って病院に相談する

自分ではどうにもならないくらいのストレスは、医療機関に相談することをおすすめします

心のトラブルを扱う病院としてあげられるのは、心療内科や精神科、メンタルヘルス科など。 インターネットや電話で初診を予約、約束の日に訪問しましょう。

今の仕事が限界のときは転職を検討してみる

仕事のストレスが限界に来ていると今すぐにでも辞めたい気持ちになりますが、注意したいポイントがあります。

退職と転職は同時進行で行うべし

転職活動を始めてから内定が出るまでの期間には個人差があり、3ヶ月は見ておく必要があります。 退職してから転職活動を始めると時間の自由が利く反面、生活が不安定になりがちです。

また、ストレスを感じて「もう限界」と思っていても、転職エージェントと話して前向きな気持ちになる人もいます。

じっくりと腰を据えて活動するためにも、在職中の転職活動が安心です。 転職活動の方向性がある程度見えてきたら、退職手続きと転職活動を同時進行することも考えましょう。

転職エージェントのおすすめ・メリット

転職エージェントのサポートは、個別のキャリアカウンセリングからスタートします。 ストレスが限界に来ている今の気持ちを正直に伝えることが、自分の心と向き合い、本当はどうしたいのかを考えるきっかけとなるはずです。

転職すると決意した人に対しては、転職のプロから見て働きやすく、魅力的な求人を紹介してもらえます。 自分だけで求人探しをするよりミスマッチが少なく、次の会社選びに失敗したくない人にこそ、活用してほしいサービスです。

転職時に相談できるエージェント

転職エージェントにもいろいろな会社があって、受けられるサポートや扱っている求人数は異なります。 20代の転職を専門的に扱っているエージェントに相談するほど実になるアドバイスが受けられ、親身なサポートが期待できるでしょう。

数あるエージェントの中でも、20代の支援に定評がある2社を厳選して紹介します。

JAIC

フリーター・未経験・既卒者を対象に転職支援や無料研修を行っている会社です。 就活アドバイザーのていねいなアドバイスと求人紹介で知られ、内定者の定着率・満足度は9割を超えています。

1万社のうち48社しか認定を受けられない厚生労働省委託事業「職業紹介優良事業者」の選定を受けるなど、公的機関のお墨付きを得ているから、初めての転職も安心です。

ハタラクティブ

利用者の内定率はおよそ8割を誇り、なるべく早く転職を決めたい人におすすめです。 営業から事務、企画、販売と幅広い職種での就職実績を持っており、上場企業への内定も多数あります。

入社させて終わりではなく、アフターフォローが充実しているところも大きな特徴の1つ。 働き始めた後に不安や疑問に感じることがあれば、担当者に相談できます。

この記事のまとめ

仕事のストレスが限界に来ているサインとして、以下のような症状に気をつけましょう。

  • やる気がでない
  • 午前中から体がだるい
  • 食欲不振もしくは過食傾向

意識的な気分転換を行っても改善されない症状は、病院に相談すると安心です。 自己努力による対処法と合わせて転職も検討し、転職エージェントとの二人三脚で環境を変える選択肢も考えてみましょう。

20代対象求人1,500件以上!24~29歳に特化

マイナビジョブス

約17,000件の求人|将来を見据えたサポートに定評

関連記事

転職決断できないなら転職NG|転職エージェント登録だけしておこう

目次転職決断できない理由はまだ懸念点があるから転職を決断できない状態で転職はするな|よくある失敗例転職が決断できない人は最低でもサイト・エージェント登録だけやっておこう 転職決断できない理由はまだ懸念 ...

仕事をしたくない心理とは? 今すぐにできる対策を紹介【20代向け】

希望を持って就職したはずでも、 「仕事したくない。

仕事疲れによるイライラやモヤモヤを解消!おすすめのリフレッシュ…

仕事で疲れたときのイライラ・モヤモヤ、何とかしたいですよね。 ストレスがたまり続け「

仕事が苦痛なのはなぜ?人間関係や職場に対するストレス対処法を紹介

「仕事が苦痛で辞めたい」と悩んでいる20代の男女は多いもの。 …

仕事で人生を変えたい!最適な転職方法や理想の会社の見つけ方

「転職で人生を変えるにはどうしたらよいのか」と悩んでいる人も多いので…